ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

ネコが教える「うつとさよならするためのたった一つの方法」

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。

休ませてあげよう。

【マタイによる福音書 11章 28節】

  

こんにちは。

元気なネコです。

わたしはあなたを愛しています。

 

今日は「うつとさよならするためのたった一つの方法」を紹介します。

 

そのたった一つの方法とは、自分を愛することです。

 

あなたが自分を好きになり、

いつも自分を大切に扱うことで、

あなたは自分自身を尊敬できるようになり、

自分の存在に自信を持つことができるようになります。

 

そうするといつの間にか「うつ」はどこかにいってしまいます。

 

この仕組みをもう少し丁寧に説明しますね。

 

この世界に存在するすべてのものは、それぞれ固有の波動、振動数をもったエネルギーです。

 

草や木々も、川や海も、空も大地も、すべてのものが振動し、互いに影響し合って存在しています。

 

あなたの心と体も同様に、固有の振動数をもったエネルギーです。

 

これらのエネルギーは近い波長、同じような振動数をもったエネルギーと同調(シンクロ)する性質があります。

 

高い波動をもつエネルギーは、同じような高い波動に引きつけられ、

低い波動をもつエネルギーは、同じような低い波動に引きつけられます。

 

 では、「うつ」とは何でしょうか?

 

実は「うつ」とは、他の物質と同じように固有の振動数をもったエネルギー体です。

 

「記憶」、「情報」、「スピリット」などの別名で呼ばれることもあります。

 

「うつ」を一つの生き物、一つの生命体のようなものだと考えていただければ、その概念が捉えやすいかもしれませんね。

 

ここであなたには様々な疑問が生まれるかもしれませんが、「うつ」が何であるのかについてはあまり深く考えず、自分自身を愛することに意識を集中するべきです。

 

というのも、あなたが意識を向けるものに、あなたは強さを与えてしまうからです。

 

また、何も「うつ」だけを特別視する必要はありません。

 

「喜び」、「怒り」、「悲しみ」、「幸せ」、これらすべての感情もエネルギー体です。

 

それぞれ、喜びの振動数、怒りの振動数、悲しみの振動数、幸せの振動数があります。

 

余談ですが、幸せの振動数こそ、わたしたちが「神さま」と呼んでいる純粋なエネルギーを意味しています。

 

話が脱線してしまいましたね。

「うつ」についての話に戻りましょう。

 

エネルギーは自分と同じような振動数をもったエネルギーと同調(シンクロ)する性質がある、とわたしは先ほどお話しました。

 

もちろん「うつ」も同じです。

 

あなたの振動数と「うつ」の振動数が同じになれば、つまり、波長が合えば、あなたは「うつ」になります。

 

とてもシンプルでわかりやすい仕組みですね。

 

さてそれでは、もしあなたが「うつ」になってしまったとき、あなたはどうすればいいのでしょうか?

 

その答えは冒頭で説明したとおり、自分を愛することです。

 

というのも、「うつ」の振動数はとても低く、遅く、重たいのです。

 

一方、愛の振動数は高く、早く、そしてとても軽いのです。

 

この両者は同時に同じ場所に共存することはできません。

 

あなたの中に愛があれば、その高い周波数によって「うつ」の波動は遠ざけられ、変質し、姿を消します。

 

浄化されるのです。

 

愛はすべてを癒します。

 

この世に存在するすべてのエネルギーの中で、最高の波動をもつものが愛であるからです。

 

あなたが自分の心と体を愛で満たすことができるなら、低い波動をもつあらゆる病気を癒すことができます。

 

しかし、このことで注意しておきたいことがあります。

 

それは、病気や障害の中には、その人間の人生の目的、使命と深く関わっているもの存在しているということです。

 

あなたが愛と一つになれば、病気も障害も存在できないのですが、その癒やしがどのように起こるのか、どのタイミングで起こるのかは、本当に誰にもわかりません。

 

それが、奇跡が奇跡であることの理由です。

 

こういった奇跡について、わたしは何も語ることができません。

 

愛はわたしたちには理解できないやり方で、

わたしたちの想像を超えたやり方で、

わたしたちを助けてくれています。

 

このことに関してはわたしは謙虚に口を閉ざします。

 

どうかそのことをお許しください。

 

話が脱線していましましたね。(2回目)

 

もし、あなたやあなたの周りの人が「うつ」であり、そのことから回復したいと望むのなら、自分を愛することでそれを解決することができる、ということの仕組みをわたしは説明しました。

 

では、自分を愛するとは、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

 

これには大きく二通りのやり方があり、またそれぞれに数多くのできることがあります。

 

1.自分にとってプラスになることだけをおこなう。

  • 自分の好きなこと、本当にやりたいことだけをすること。
  • 毎日自分に対し優しい言葉をかけること。
  • 体に良いものだけを口にすること。
  • ポジティブな情報や人間関係だけに触れること。etc...

2.自分にとってマイナスになることをやめる。

  • 自分の嫌いなこと、絶対にやりたくないことをやめること。
  • 常に自分を責める思いや言葉や考え方を捨てること。
  • 体に悪いものを食べないこと、中毒になっていることをやめること。
  • ネガティブな情報や人間関係を避けること。etc...

 

上に挙げたもの以外にも、波動を高めるという観点から、あなたが望ましいと思うことがあればどんなことでも一つ一つ実践していきましょう。

 

また、自分の心と体だけではなく、あなたの周りの空間の波動にも注意を払いましょう。

 

部屋の掃除をしたり、音楽を流したり、明るい色に模様替えしたり、観葉植物を置いたり、できることはたくさんあります。

 

うつとさよならするためのたった一つの方法は、自分を愛することですが、愛の表現は無限にあるのです。

 

それらを調べ、実践する課程も、自分を愛するという行為なのだと知ってください。

 

何もかもが愛なのです、

何もかもがあなたに与えられた祝福なのです。

 

 「うつ」の状態のときは疲れやすく、そんなに何もかも簡単に行動を起こせるわけではないかもしれませんが、無理はせず、少しずつ自分にできる範囲のことを実践していきましょう。

 

あなたはあなた自身に恋をしてください。

 

自分のためにできる最善のこと、最良のサポートをあなた自身に毎日プレゼントしましょう。

 

わたしも無限の愛と知恵で、あなたをサポートしたいと考えています。

 

あなたの生きる毎日が、少しでも楽になり、二度と笑えないと思っていた未来を、心からの微笑みで迎えることができますように。

 

愛と光を。

 

※聖書の引用は、日本聖書協会『新共同訳 新約聖書』からのものです。