ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

ネコがおすすめする「ニキビとさよならするための44の方法」

こんにちは。

癒やしのネコです。

わたしはあなたを愛しています。

 

今日は「ニキビとさよならするための44の方法」を紹介します。

 

わたしは本当に長い間、ニキビについて思い悩んできました。

永遠とも思えるその長い時間を、わたしは「どうやったらニキビを治せるのか?」という問いへの答えを求めることに費やしてきました。

長い長い試行錯誤の末、ようやくわたしは、新しいニキビが全くできず、すべてのニキビとニキビ跡が完全になくなった状態を実現することに成功したのです。

ここに掲げるリストは、わたしが実際に体験し、本当に効果のあったものだけを紹介しています。

あなたの「ニキビを治したい」「きれいになりたい」という願いが叶うように、わたしは愛を込めてこの記事をまとめていきます。 

少し長くなるかもしれませんが、最後までお付き合いください。

  

「ニキビとさよならするための44の方法」のリストに入る前に、

まず、わたしの考えるニキビの原因について説明します。

ニキビは正しい「排泄」がされていないことが原因で起こります。

とても大切なことなのでもう一度言いますね。

ニキビは正しい「排泄」がされていないことが原因で起こります。

体内の老廃物が正しく体を循環し、正しく体外へ排出されていれば、皮膚の慢性的な炎症、すなわちニキビは起こりません。

肌の表面のことだけを考えたスキンケアや、すでに出来てしまったニキビに対する対症療法は、問題の根本的な解決策にはなりません。

それらはある程度までは役に立ちますが、完全な解決策とはならず、一時しのぎの応急処置にすぎないとわたしは考えます。

 

ニキビは体の内側から、内臓レベルからの解毒をしないかぎり、絶対に治ることはありません。

「排泄」の改善こそ、あなたが最も重要視すべきことであり、人は外側よりも、内側から美しくなっていくのです。

ニキビを改善するためには、大切なポイントが3つあります。

  1. 体に良いものだけを取り入れ、悪いものは避けること
  2. 内臓を休ませてあげること
  3. 体の中を解毒・デトックスすること

 

それでは、「ニキビとさよならするための44の方法」を紹介します。

基本的にすべて毎日続けるべきものです。

実行するのが難しいものもあるかもしれませんが、無理をせず、あなたにできる範囲でやってみてください。

常に最高の情報をあなたにお届けするために、この記事の内容は随時アップデートしていく予定です。

大勢の方々に読んでいただきたいので、SNSでの拡散にご協力ください。

  

 

①水分補給はすべて白湯にする。

内臓は絶対に冷やしてはいけません。

冷たい水は飲んではいけません。

また、白湯以外の飲み物は飲むべきではありません。

お茶やコーヒー、ソフトドリンクなどはおすすめしません。

ただし、ノンカフェインのお茶は飲んでもかまいません。

「ごぼう茶」は美容には特におすすめです。  

 

 

②食事の80%を野菜と果物にする。

食べものにはアルカリ性と酸性の2つの性質があります。

人間の身体の理想的な状態は、

アルカリ性:酸性=8:2の状態です。

野菜と果物はすべてアルカリ性です。

また、体がアルカリ性に傾いているとき、ウイルスなどは体の中に存在できないため、あなたが風邪を引くことはありません。

不規則な生活やストレスは体を酸性にするので注意が必要です。 

そして、炭水化物のとり過ぎもよくありませんので、低糖質の食事を心がけることも大切です。

新鮮な野菜と果物をたくさん食べてきれいになりましょう。

 

   

③「玄米」と「味噌汁」のセットを食事の基本にする。

白米よりも玄米の方が栄養価が高く、食物繊維も豊富なので玄米を食べるようにしましょう。

玄米には体内の金属を解毒・デトックスする作用があります。

また、お味噌汁には多くの酵素が含まれます。後述しますが、酵素は肌をきれいにするために必須のものです。

玄米とお味噌汁のコンビは美肌の最強の味方です。

 

こちらはおすすめの雑穀米です。

玄米をおいしく食べられます。

 

 

 

~酵素ってなぁに?~

酵素とは、物質が他の物質に変化(化学反応)する際に、触媒として働く物質のことです。人間の生命活動を常にサポートしています。

少し難しいかもしれませんが、

簡単にいうと「すごい物質」という理解で大丈夫です。

酵素は体内で作られます。

体内で作られる前の酵素を潜在酵素と呼びます。

「潜在酵素」は体内で作られると代謝酵素消化酵素の2種類のどちらかになります。

代謝酵素は、肌を生まれ変わらせる大切なものです。(体の代謝すべてに関わる)

消化酵素は、食べ物の消化を助けます。

消化酵素は食べ物を消化する際に作られますが、これは代謝酵素より優先して作られます。

つまり、消化に時間がかかりすぎると、「消化酵素」ばかりが作られ、「代謝酵素」が作られず、結果として肌の生まれ変わりのサイクルが遅くなってしまう、ということです。

「消化酵素」は食事の際、食品から補うことができます。代謝酵素」は体の中で作られるだけで、食品から補うことができません。

 

結論:食事をする際は、酵素を積極的に摂取しよう!

 

 

④マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂取する。

不足しがちな栄養を補うためです。

食事ですべての栄養をバランス良く取れる場合には必要ありません。

マルチビタミン&ミネラルのサプリメントは海外製のものがおすすめです。 

ツーパーデイ タブレット(鉄抜きマルチビタミン&ミネラル) 120粒[海外直送品]

ツーパーデイ タブレット(鉄抜きマルチビタミン&ミネラル) 120粒[海外直送品]

 

 

⑤「ビタミンC」と「ビタミンB群」のサプリメントを摂取する。

この2つのビタミンは水溶性のため、2、3時間で体外へ排出されてしまいます。

肌の調子を整えるために必須のビタミンなので、こまめに摂取するように心がけたいですね。

これはマルチビタミン&ミネラルを摂取する場合でも、それとは別に摂取します。

ビタミンCとビタミンB群は日本製のものがおすすめです。 

大塚製薬 ネイチャーメイド C500 200粒

大塚製薬 ネイチャーメイド C500 200粒

 
大塚製薬 ネイチャーメイド B-コンプレックス 60粒

大塚製薬 ネイチャーメイド B-コンプレックス 60粒

 

 

⑥はとむぎ粉を食べる。

別名「ヨクイニン」という漢方薬として知られています。

ヨクイニンは昔から肌荒れの薬として親しまれてきました。

「ヨクイニン」と「はとむぎ粉」は同じものなので、「はとむぎ粉」を買った方が安くて量もとても多いため、コストパフォーマンスに優れています。

1日3回、空腹時にティースプーン1~3杯程度を目安に、水に溶かして飲みます。

だまになりやすいのですが、しばらく置くと溶けてなじみます。

食品なので、摂取量の上限などは特にありません。

お菓子作りなどにも使えますが、美容を目的とする場合には、そのまま水に溶かして飲むのがおすすめです。

①にも書きましたが、冷たい水を飲むべきではありません。

しかし、お湯だとなかなか溶けないので、一度水に溶かしたあと、お湯を注ぐのがベストです。

飲み始めて3日目あたりから変化を感じ、飲み続けていると、赤ちゃんのようなもちもちのほっぺたになります。

ぜひお試しください。 

健康フーズ はとむぎ粉末 350g

健康フーズ はとむぎ粉末 350g

 

 

⑦乳酸菌のサプリメントを摂取する。

腸内環境をよくするためには乳酸菌の働きが必要不可欠です。

ニキビ対策のための最重要課題と言ってもよいかと思います。

摂取する目安ですが、80億~100億匹が妥当な数字だと思います。

乳酸菌は摂りすぎたとしても副作用などの心配はありません。

市販の乳酸菌のお薬には、どれも1日でだいたい10億匹分配合されていますが、これでは圧倒的に量が少ないので効果を実感できないと思います。

わたしのおすすめは薬ではなく、サプリメントで摂取することです。

海外のサプリメントがおすすめです。

アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120カプセル  海外直送品

アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120カプセル 海外直送品

 

 

⑧スピルリナを食べる。

スピルリナとは、藍藻類(らんそうるい)の一種、つまり藻(も)です。

スピルリナは完璧なサプリメントです。

人間に必要なほぼすべての栄養素を含み、非常に消化吸収に優れています。

また、アルカリ性の強い食品でもあります。

スピルリナは、体の内側からあなたに対するヒーリングを行います。 

スピルリナと出会わなければ、美肌のわたしは存在しませんでした。

 

 

⑨青汁を飲む。

青汁は腸内環境をきれいにするのに役立ちます。

食物繊維も含み、アルカリ性であり、消化吸収もとても早いため、美肌になるための強い味方ですね。

乳酸菌も同時にとれるタイプのものがおすすめです。

 

 

⑩食物繊維を摂る。

食物繊維は、善玉菌のエサとなり、腸内環境をきれいにすることをサポートします。

食物繊維を多く含む食品の中でおすすめのものは、オートミール、玄米、豆類、ごぼう、にんじん、かぼちゃ、さつまいもなどです。

難消化性デキストリンのようなサプリメントで摂取することもおすすめです。

また、粉末の寒天などもおすすめです。 

大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

 

 

⑪オリゴ糖を摂る。

オリゴ糖も乳酸菌のエサになります。

いっぱい食べて腸内フローラをきれいにしましょう。

 

こちらのオリゴ糖は日本で最も売れている商品です。

とてもおすすめです。

 

 

⑫甘酒を飲む。

甘酒は日本が世界に誇るべき奇跡のスーパーフードです。

「飲む点滴」、「ジャパニーズヨーグルト」とも呼ばれています。

乳酸菌・酵素・オリゴ糖などの栄養を豊富に含み、あなたの美肌への道のりを強力にサポートしてくれます。

米麹から作られた甘酒がおすすめです。

肌のきれいな方の多くが甘酒を飲むことを習慣にされています。

あなたもみんなが驚くような美肌を手に入れましょう。

ぜひお試しください。

 

 

 

⑬良質な油を摂る。

オリーブオイル、ココナッツオイル、ごま油などがおすすめです。

スーパーなどで売られているエキストラ・バージン・オリーブオイルは残念ながらほぼすべて偽物です。

本物のエキストラ・バージン・オリーブオイルを購入するようにしましょう。

こちらをおすすめします。

 

 

また、オメガ3を積極的に摂取するようにしましょう。

オメガ3には体内の炎症を鎮める作用があるからです。

オメガ3は、アーモンド、くるみ、カシューナッツなどのナッツ類で摂ることがおすすめです。

サプリメントなどで効率よく摂取することもできます。

 

 

 

⑭発酵食品をたくさん食べる。

発酵食品には、乳酸菌と酵素が豊富に含まれています。

みそ、納豆、キムチ、豆乳ヨーグルト、甘酒、漬け物などを積極的に食べましょう。

みそは酵素が活動している「生みそ」をおすすめします。

「酵素」は活動していること、生きたまま食べることが大切です。

サプリメントなどで摂取することもおすすめです。

 

 

⑮酵素ドリンクを飲む。

酵素を毎日摂取するというのはなかなか大変なことです。

そこで効率よく酵素を摂取できるのが酵素ドリンクです。

酵素ドリンクを飲み続けることで、あなたは毎日若々しく、きれいで美しい肌を維持することができるようになります。

 

(下記の酵素ドリンクはニキビで悩む多くの人に愛飲されている人気商品です。)

 

 

 

 

⑯白砂糖をとらない。

白砂糖は血糖値を急激に上げるので、すい臓に負担をかけます。

すい臓はホルモンバランスを整える働きがあるため、すい臓の機能が低下するとニキビができやすくなります。  

甘いスナック菓子や和菓子、ソフトドリンクなどには大量に白砂糖が使われています。

これらのものは避けたほうがよいでしょう。

食べものに甘さが欲しいときは、はちみつやてんさい糖、メープルシロップなどの自然由来のものにするのがおすすめです。

天然由来の甘さは、インシュリンレベルが緩やかに上昇するため、すい臓に負担をかけることはありません。

 

はちみつの中でも「マヌカハニー」はおすすめです。

美容だけではなく、毎日元気な生活を送りたい方に活力を与えてくれます。

 

 

⑰カフェインをとらない。

カフェインは神経を高ぶらせ、一時的にあなたに活力を与えますが、結局は疲れやすい体にしてしまいます。

質の良い睡眠や、自律神経を安定させるために、できるだけ避けたほうがよいでしょう。

ノンカフェインのお茶でデトックスしましょう。

 

 

⑱牛肉と豚肉を食べない。

牛肉や豚肉などは消化に多くのエネルギーを必要とします。

また、それらの油は体内の循環の流れを停滞させます。

積極的に食べることはおすすめしません。

けれどあなたが牛肉や豚肉を食べることが大好きなら、無理にやめる必要はありません。

もしお肉を食べるのなら、安価なものではなく、適切な環境で愛情を込めて育てられたものを食べるようにしましょう。

そして、食事をする際にも心からの感謝を捧げるようにしましょう。

愛を込めて食べた食事は、愛をあなたに返します。

あなたの体は、その愛によって癒やされます。

 

⑲乳製品を食べない。

日本人には、遺伝子的に乳製品を消化吸収するための酵素が不足しています。

牛乳・ヨーグルト・チーズなどによって、鼻水や咳、副鼻腔痛や頭痛などが起こることもあります。

ヨーグルトなども食べるとかえって腸内環境を悪化させてしまう怖れがあるので、あまりおすすめしません。

牛乳の代わりに豆乳やアーモンドミルクを飲むのがいいかと思います。

乳酸菌はサプリメントで摂ることをおすすめします。

 

⑦の海外サプリメントが一番のおすすめですが、乳酸菌のサプリメントは基本的にどれでも配合されているものは同じなので、初回購入で安いものを次々と注文する方がコストパフォーマンスがいいかもしれません。

ずっと飲み続けなければいけないものですからね。

下記のリンクなどおすすめです。

 

RIZAPから新登場】腸の調子を整えたい方に  

乳酸菌生産物質サプリ[デイリーバランス]  

121種類の酵素と乳酸菌  

吸着力×吸収力の調和で痩せ菌を増やす【くろしろ】

 

⑳マーガリンとショートニングを食べない。

人間の体はこれらの人工的な油を消化吸収分解するようにはできていません。

また、バターや植物油脂を多く含むスナック菓子などもおすすめしません。

油は⑬で紹介したオリーブオイルやオメガ3を積極的に摂るようにしましょう。

 

㉑小麦粉(グルテン)を食べない。

これはグルテンアレルギーのある方限定です。

食べても問題のない方は気にしなくても大丈夫です。

食べる時期と食べない時期を作って体の様子を見るか、病院に行きアレルギー検査などを受けるとよいでしょう。


㉒ソフトドリンク(コーラ・サイダーなど)を飲まない。

砂糖や人工甘味料が多く含まれているためです。

血管や、すい臓に強い負担がかかります。

すい臓はホルモンのバランスを整える働きがあるため、この機能が低下するとホルモンバランスが乱れニキビができやすくなります。

飲み物は「白湯」か「ノンカフェインのお茶」が最適です。

 

㉓アルコールを飲まない。 

肝臓の負担になるためです。

肝臓には体内の毒素を解毒する働きががあります。

この機能が低下すると、解毒しきれなかった毒素が再び体内を循環して結果的にニキビの原因となります。

それでも付き合いでお酒を飲まなければならないこともありますよね。

どうか、無理はせず、毎日肝臓をいたわってあげましょう。

 

 

㉔洗顔は1日2回までにとどめる。

顔を清潔に保つことはとても大切なことですが、顔の洗いすぎはよくありません。

綺麗好きな方ほど洗顔をこまめにしてしまいがちです。

1日2回、ぬるま湯だけでやさしく撫でるように丁寧に洗いましょう。

 

㉕最終的に洗顔フォームは使わない。

肌の汚れは基本的にぬるま湯だけで十分に落とすことができます。

刺激が強く、添加物の多い洗顔フォームはあまりおすすめしません。

ただし、バリア機能の乱れた肌や、オイリー肌などの問題を抱えている肌は、ぬるま湯洗顔だけでは症状を悪化させてしまいます。

そこでとっておきのおすすめスキンケア商品がビーグレンです。

あなたの肌の状態が回復するまで使用することをおすすめします。

 

 

㉖表情筋を鍛える。

血流とリンパ液の流れを改善するためです。

1日数分でよいので、顔全体の筋肉を動かしてみてください。

顔の筋肉のコリをほぐし、顔の表面がぽかぽか温かく感じるまで続けましょう。

毎日続けていれば、少しずつ表情が豊かになり、肌もきれいになります。

いつも笑顔を心がけることもとてもよいことですね。

 

㉗肌をいつも清潔に保つ。

肌に雑菌が繁殖するのを防ぎましょう。

枕カバーを毎回替えること。

顔を手で絶対に触らないこと。

(気が付かないうちに手は雑菌で汚れていることが多いです)

常に清潔で柔らかい素材のタオルを使うことなどを心がけましょう。

 

㉘保湿は極力添加物の少ないものを使う。

保湿はベビーローションがおすすめです。

赤ちゃんの肌にも使え、アルコールフリー・オイルフリーのものを選ぶようにしましょう。

もっとも、添加物が少なければ、あなたの好きなものを使っても構いません。

本当は何もつけないのが理想的ですが、乾燥肌の方はやはり何か使ったほうがよいです。

高価ですが、素晴らしいスキンケア商品であるビーグレンもやはりおすすめです。

 

 

㉙紫外線に当たらない。

日焼け止めを使用するよりは、日傘と手袋とマスクなどを使うとよいでしょう。

日焼け止めを使う場合には、高品質のものを使うようにしましょう。

肌にダメージを最も与えるものは紫外線です。

ニキビ対策という観点からはそこまで神経質になる必要はありませんが、アンチエイジングも行いたいのなら、対策必至です。

 

 

㉚1日1食にする。

難しければ2食でも構いません。

人それぞれ必要なエネルギーは違うので、自分の体調に合わせて臨機応変に対応してください。

少食・粗食にすることの目的は、内臓器官に休養を与えてあげるためです。

あなたは内臓に対するブラック企業ですか?ホワイト企業ですか?

24時間、365日休みなく内臓を酷使していたら、体が悲鳴を上げるのは当然です。

いつも自分のために働いてくれている内臓に、体のすべての器官に、愛と感謝の気持ちを送りながら、毎日ゆっくりと休養させてあげましょう。

体はあなたの思いに応えてくれます。

 

基本的には朝食と昼食を抜きます。

水分や青汁・スムージーなどの液体は飲んでもかまいません。

固形物を食べるのは夕食時だけにしましょう。

2食にする方は、朝は軽く果物だけにするなどの工夫をしましょう。

 

どうしても3食食べたいという方は、一回の食事の量を減らすことをおすすめします。

そして次に挙げますが、定期的に断食・ファスティングをするように心がけましょう。

 

 

㉛定期的に断食する。

これも、内臓を休ませてあげることが目的です。

けれど、無理はしないでくださいね。

断食・ファスティングの経験がない方は、フルーツだけを食べるフルーツ断食がおすすめです。

土日などの休日の間、りんごだけを食べる、バナナだけを食べる、みかんだけを食べる、といった形で行うと、あまり大変な思いをしなくていいかもしれません。

果物を1種類にするのは、酵素を節約するためです。

酵素は食べるものの種類に応じて作られるので、フルーツ断食をする間は、大好きな果物を1種類だけたくさん用意して挑みましょう!

また、最近ではファスティングをサポートする商品も人気を集めているので、こういったものもおすすめです。

 

 

㉜運動やスポーツを行う。

とても基本的であたりまえのことですが、なかなかやる気や時間がなくて出来ないですよね。

ニキビ対策としての運動は、血の流れとリンパ液の流れを改善することが目的です。

血の巡りはどのような運動でも改善することが比較的容易にできますが、リンパ液の流れは、リンパ腺が多く集まっている部分、すなわち、「足の付根」と「肩」を大きく動かすことを意識して行うのがいいでしょう。

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、ヨガ・ピラティス、ストレッチ、犬のお散歩など、自分にできる範囲から少しづつはじめてみましょう。

 

㉝セルフマッサージをする。

これも血流とリンパの流れを改善することが目的です。

生命活動を支えているのは「循環」です。

命のサイクル、生命の流れに感謝の思いを馳せながら、自分の体を慈しむように「ありがとう」の気持ちを込めてセルフマッサージを行いましょう。

特にふくらはぎのマッサージは重要です。

プロのマッサージを受けに行って、テクニックを覚えてしまうのもいいかもしれませんね。

 

 

㉞温泉やサウナに行く。

血流の改善とリラックス効果を得るためです。

のんびりぽかぽかとくつろぎながら、肌が美しくなった自分の姿を想像しましょう。

大丈夫です。

あなたはどんな願いでも叶えられます。

 

 

㉟午後10時には必ず眠る。

睡眠も非常に重要なファクターです。

午後10時~午前2時の間の4時間は、成長ホルモンが最もよく分泌されるため、ニキビを治したいと本気で考えているのなら十分な睡眠は絶対にとらなければなりません。

しかし、いつもいつもぐっすり眠ることができるほど、人生は単純ではありませんよね。

少しでも眠りに入りやすくできるように、アロマオイルを炊いたり、静かな音楽を流したり様々な工夫ができるといいですね。

眠る前にパソコンやスマートフォンをいじるのはやめた方がいいかもしれません。

不安な夜には、ゆっくりとした深い呼吸を心がけましょう。

全身の力を抜いて、静かにときの流れを感じるのです。

すべてのことが移ろいゆき、すべての問題は変化し、そのまま存在し続けることはありません。

なるようになります。

大丈夫です。

どんなことも深刻に考えないようにしましょう。

どうしても眠れないときにはお医者様に相談しましょう。

休眠をサポートするハーブなども有効です。

わたしはあなたを愛しています。

健やかな眠りが毎日あなたに訪れますように。

 

 

㊱日々のストレスを溜め込まない。

泣ける音楽を聞いたり、感動する映画を見るなどの工夫をしましょう。

ストレスを発散するために、「涙を流すこと」を意識すると感情がふさぎ込むことを防げます。

誰かに悩みを打ち明けるのもいいでしょう。

ノートに自分の気持ちを毎日まとめていくのもおすすめです。

真っ白い紙の上に、自分の本当の気持ちをあますことなく吐き出しましょう。

あなたの心の中にあるものに、体は素直に反応します。

ストレスを与えたものを許し、ストレスを受けた自分を愛し、前向きで、純粋な思いをいつも大切に持ち歩きましょう。

あなたはどんなことがあっても、どんな状況にあっても、すべてのものに愛され、守られています。

安心して、素晴らしい人生を送りましょう。

 

感動する映画を低価格でたくさん見たい方にとてもおすすめです。

わたしは毎日Huluで感動しています。

やみつきになりますよ。

 

 

㊲慢性的なストレスの原因を取り除く。

あなたが学校や仕事に行くことで、耐え難いストレスを受けているのなら、そこから逃げましょう。

(当然家事も含みますよ)

また同じように、泣くほど嫌なことをすること、不快な気持ちになるほどいたくない場所にいること、現実逃避したくなるほどやりたくないことを続けることは絶対にやめましょう。

まず、自分の命を守ることを優先しましょう。

心や体が壊れてしまってからでは取り返しがつきません。

後のことは、あとになってから考えればいいのです。

人に頼ってください。

あなたの人生は他人に壊されるために存在しているのではありません。

あなたの人生は他人への喜びを創造するために存在しているのです。

あなたが幸せでなければ、この世界には意味はなく、あなたが笑顔でなければ、誰の心も満たされません。

自分を守ってください。

自分のことをもっと大切に扱ってください。

 

 

㊳自分を愛する。

自分のことを好きになりましょう。

そこからすべてがはじまります。

自分のことを責めるのはもうやめましょう。

あなたの苦しみはすべて終わりました。

鏡の中の自分に、優しい言葉をかけてみてください。

恥ずかしくてそんなことできないと思われるかもしれませんが、それでもやってみてください。

鏡の中の自分に、「愛している」と伝えてください。

きっと、簡単にはできないと思います。

世間一般の価値観や、自分の中から生まれてくる否定的な考えが邪魔をして、あなたは自分自身に対して、「愛している」の一言すら言えなくなってしまっているのです。

あなたの身体に代わって、わたしはあなたにお願いします、自分を愛してください。

自分のことをもっと大切に扱ってください。

鏡の中の自分に、いつも一緒にいる自分に、「愛している」と毎日伝えてください。

これからどんなことがあっても、自分を愛することをやめないでください。

 

㊴他人を避けない。

あなたには価値があります。

あなたには無限の可能性があります。

ニキビができると自信を失い、他人との接触を拒むようになります。

しかし、その気持ち、その思いが、さらなる肌荒れを引き起こしているのです。

あなたの心の中にある願いは、外側に投影されて、それは現実になります。

あなたが人と会いたくない、一人でいたいと願うのなら、あなたのニキビはさらに悪化し、もっと人と会いたくない状況、一人ぼっちでいなければならない状況をつくりだします。

自信を取り戻してください。

そのためにこのリストを使ってください。

あなたが実行する一つひとつの努力は必ず実を結びます。

そして、あなたはニキビになった本当の理由と出会うことになります。

もっと優しい人間になるために、もっと心の奥ゆきのある豊かな人間になるために、すべてのものがあなたに与えられているのです。 

 

㊵アファメーションを行う。

アファメーションとは、肯定的な言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識を書き換え、願いを現実化するためのテクニックのことです。

わたしの考えた下記のアファメーションの記事も参考にしてください。

 

www.gospelofcat.com

 

また、「ありがとう」や「ありがとうございます」という言葉を1日1000回唱えていくというのもおすすめです。

 

㊶トイレ掃除をする。

トイレ掃除をしましょう。

トイレ掃除を行うとお金が貯まり、肌がきれいになります。

本当に不思議でにわかには信じられないと思いますが、事実です。

自宅のトイレだけではなく、外出先のトイレも、使用したあとは綺麗に掃除をすることで信じられないような奇跡を体験するでしょう。

騙されたと思ってやってみることをおすすめします。

 

また、これを機にトイレのインテリアなども一新してみましょう。

(トイレと美肌が関係あるの?驚くなかれ、あるんですよほんとに) 

 

 

㊷病院に行く。

信頼できる医者を見つけてください。

皮膚科や形成外科、美容皮膚科など、あらゆる可能性を探し求めましょう。

 

 

㊸同じ悩みを抱えているコミュニティを探す。

SNSなどを利用して、仲間を見つけましょう。

一人で悩んでいると孤独で苦しくなってしまいます。

コミュニティが見つからない場合は、自分でブログを立ち上げたり、自分の思いや言葉を表現できる場所を作りましょう。

 

㊹あなたのリストを作りましょう。

わたしはたくさんの人々に助けてもらいました。

そのお礼をこうしてあなたにしているのです。

あなたもたくさんの人々に助けてもらってください。

そして、いつか誰かにそれを返してください。

 

以上、「ニキビとさよならするための44の方法」でした。

 

 

いかがでしたか?

最後まで読んで頂いたことに心から感謝いたします。

 

どうかこのリストをお役立てください。

 

どれからはじめてよいのか迷ったら、下記の3つからはじめてみてください。

  • ⑥はとむぎ粉を食べること。
  • ⑦乳酸菌のサプリメントを摂取すること。
  • ⑧スピルリナを食べること。

この3つが最もパワフルな効果を期待できるものなのでおすすめします。

 

あなたの生きる毎日が、笑顔と元気でいっぱいになり、楽しくて夢のような時間を大切な人々と過ごすことができますように。

 

愛と光を。