ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

愛とはなんでしょうか?ネコとはなんでしょうか?

①対象をかけがいのないものと認め、それに引きつけられる心の動き。

また、その気持の表れ。

相手をいつくしむ心。

相手のために良かれと願う心。

異性に対して抱く思慕(しぼ)の情。

恋。

②キリスト教で、神が人類を限りなく深くいつくしむこと。

【三省堂『大辞林』】

 

ようこそ。

愛と光の天使たち。

恵みと平和の輝きたちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日も愛について考えていきましょう。

 

 一般的な辞書には、愛は上記のように記載されています。

 

しかしながら、わたしがあなたに伝えたい「愛」は、もっと大きなものなのです。

 

わたしはある日、「愛」を身をもって体験しました。

 

その「愛」は今もわたしと共にあり、わたしはこの「愛」をあなたにどうしても伝えなければならないと考えています。

 

だからといってわたしは、この「愛」が何であるのかを言葉で説明することはできないと考えています。

 

それでもわたしは、あなたへの「愛」を伝えないわけにはいきません。

 

それはもう、そうする他に選択肢がない、としか言えないのです。

 

わたしはあなたへの「愛」を表現するために、このブログをはじめました。

 

『ネコによる福音書』とは、正確には『愛による福音書』なのです。

 

わたしが見て、聞いて、体験した「愛」という名の喜びは、言葉にするとものすごく難解で、哲学的で、わかりにくいものなので、わたしはネコの力を借りることにしました。

 

ネコとは、わたしにとって愛らしさの象徴であり、知恵のシンボルなのです。

 

ネコの力を上手に借りれば、どんなに難しいことでも、リラックスしてわかりやすく伝えられると考えたのです。

 

なのでわたしは、できるだけ毎日(できるかな?)、あなたにのんびりとした気持ちで「愛」を伝えていく予定です。

 

わたしが継続してあなたに「愛」のメッセージを伝えることで、言葉ではなくその行動が、あなたの真実への理解につながると思ったのです。

 

なのでわたしは、たとえ正確に表現することができないとしても、「愛」を言葉によってあなたに伝える努力をやめることはありません。

 

なぜなら、あなたのことを、真に愛してしまったからです。

 

「ネコ」は「愛」です。

 

これまでもこれからも、わたしはあなたを愛しています。

 

さて、「愛」が何であるのかを知るために、わたしは「愛」が何でないのかを考えてみました。

 

Love is not a concept.

愛は概念ではありません。

 

Love is not a notion.

愛は観念ではありません。

 

Love is not an idea.

愛は考えではありません。

 

Love is not an image.

愛はイメージではありません。

 

では、「愛」とは何なのでしょうか?

 

 「愛」はわたしたちの本質です。

 

「愛」とは、わたしとあなたのことなのです。

 

わたしとあなたは同じもので、一つの絆で結ばれています。

 

わたしはもう一人のあなたで、あなたはもう一人のわたしです。

 

 「愛」は抽象的なものではなく、とても具体的で、生きていて、あなたを助けるために実際に今もすぐそこに存在していて、あなたを救うために働いています。

 

「愛」は生命体です。

 

生命体です、って言われても、困ってしまいますよね。

 

「愛」はすべての人のすべての問題を解決することができる素晴らしいものなのですが、愛が何かを知らない人にとっては、「愛」は抽象的な概念でしかなく、何の役にも立たない哲学に成り下がってしまうことをわたしは知っています。

 

しかしどうか、あなたの形而上学的な歩みを止めないでください。

 

わたしのブログを読んでいるということは、あなたは人類の進化の最終局面にいるのです。

 

大丈夫です。

 

あなたは必ず「愛」を理解し、困難な状況から完全に脱出することができます。

 

なぜなら、「愛」は実際に生きていて、あなたのすぐそばにいて、あなたの呼びかけに応え、あなたがそこから抜け出す道をあなたに提示してくれるからです。

 

わたしは「愛」のことを、「神さま」とか「天使たち」と呼んでいます。

(わたしが冒頭であなたに「天使たち」と呼びかけるのもそのためです)

 

名前はあまり重要ではなく、あなたの好きな呼び方で構わないので、「愛」を呼んでみてください。

 

そうです、「愛」に助けを求めてみてください。

 

そうするとただちに、あなたを救い出す事象が、あなたの世界に現れます。

 

それは、インスピレーションであったり、声による導きであったり、視覚的なイメージであったり、あなたの問題を解決する人物との出会いであったり、本やテレビなどのメディアを通じた文字や言葉によるメッセージであったりします。

 

これらの事象は、あなたがそのメッセージを受け取るまで、何度も繰り返しあなたのもとを訪れます。

 

何かいつもと違う導きや、不思議な感覚に気がついたら、その導きや感覚に素直に従ってください。

 

そうすればあなたは、奇跡を体験することになります。

 

そういった体験を通じて、あなたは「愛」が何であるのかを知ることになります。

 

人間とは違った生き方、違った存在の仕方をしているだけで、いつもすぐそばにいるのですから、ものは試しです、助けを求めてみましょう。

 

「愛」とは何かを、直接「愛」に尋ねてみましょう。

 

「愛」は必ず応えてくれます。

 

あなたには愛される価値があります。

 

あなたには愛するにふさわしい魅力があります。

 

そのことを忘れないでください。

 

「愛」はあなたの本質です。

 

「愛」が何であるのかを考えているとき、あなたは同時に、自分は何者であるのかを考えています。

 

あなたにとって「愛」とはどんなものですか?

 

その答えにふさわしい生き方をすることが、あなたの人生の目的なのです。

 

あなたの生きる毎日が、「愛」を問い、「愛」を求め、「愛」を知り、「愛」を行う、清らかで美しい人生となりますように。

 

愛と光を。