ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

ゆるく生きる。ゆるくネコる。

ねこ

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

ゆるく生きる自由主義者たちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は「ゆるく生きる」ことの大切さについてのお話です。

 

あなたという存在の本質は愛です。

 

あなたは愛です。

 

あなたが愛であるというのは、あなたは愛がもっているすべての完全性を備えているという意味でもあります。

 

その完全性の一つが「自由」です。

 

だから、あなたは自由です。

 

あなたには「するべきこと」や「しなければならないこと」はありません。

 

あなたには使命はありません。

 

あなたには義務はありません。

 

そうではなくて、あなたは愛だからそれをします。

 

あなたは自由だからそれを選びます。

 

心からやりたいと思ったこと、本当にしたいと望んでいることだけを人生の目的としてください。

 

「こうするべきだ」、「ああしなければ」、そんなものはありません。

 

こういった考え方はまるで、あなたには何かが不足していて、あなたは完璧ではなくて、その使命感や義務感を果たすことで、より大きな存在に、より優れた存在になることができると促しているかのようです。

 

こうした「考え方」や「声」や「感覚」はどこからやってくるのでしょうか?

 

それは、あなたの外側にあるエゴからやってきます。

 

エゴの声に耳を傾けるのではなく、あなたのハートの声に耳を傾けてください。

 

あなたはどこにいても、何をしていても、どんなことを選んでも、あなた以上の存在になることはなく、あなた以下の存在になることもありません。

 

あなたがあなたという存在であることの素晴らしさに気付いてください。

 

あなたはいつでも自由で、いつでも新しいやり方で自分を表現できるのです。

 

では、自由とは何でしょうか?

 

自由とは、すべてのもの、すべてのことを、「許す」ことです。

 

悲しみが生まれれば、それを許し、手放します。

 

怒りが生まれれば、それを許し、手放します。

 

そうすることで、あなたはいつでも「0」の地点、余計な考え方や感情などの雑念から解放された場所にいることができるのです。

 

「許す」ことの奥義は、「ゆるむ」ことにあります。

 

これは、「柔よく剛を制す」といったところでしょうか。

 

やわらかい心には、どんな攻撃も効きません。

 

やわらかい心には、敵が存在できないのです。

 

敵とは何でしょうか?

 

それはエゴのことです。

 

エゴっていうのは、とてもやっかいなもので、あなたの人生をめちゃくちゃにするために今日もがんばっているあなたの心の中の仕組みのことです。

 

このエゴが、あなたを「0」の地点、「0」のポイントからあなたを引き離します。

 

ちなみにこの「0」の地点のことを「愛」とわたしは呼んでいます。

 

あなたは「0」です。

 

いつも「0」でいるために、すべてのことを許すために、思いっきり力を抜いてください。

 

心と体をゆるめてください。

 

ゆる~く生きましょう。

 

脱力するんです。

 

すべてのことに対してテキトーになりましょう。

 

何もかも大ざっぱでいいし、だいたいの感覚でいいんです。

 

そんなんじゃ困ったことになってしまうよ、学校や仕事ではそんなことは許されないよ、この世界はそんなに甘くないよ、とあなたは思うかもしれませんね。

 

でもね、そうではない生き方があるんです。

 

もっと別の、とても楽な選択肢があるんです。

 

探してみてください。

 

もっと楽に生きようって決めて、なんとな~くそっちの方にいけばいいんです。

 

勇気なんていりません。

 

怖れなんていりません。

 

肩の力を抜いて、自然に生まれる流れにそって、とても静かに、のんびりと、ゆっくりゆっくりそっちの方に近づいてください。

 

この世はとても甘いのです。

 

 「かたい」考えが生まれたら、それを「やわらかく」してください。

 

「苦手」な人と出会ったら、「甘手」な人になりましょう。(「あまて」と読みます。こんな言葉はありません)

 

みんなギリギリの生活をしています。

 

お金があっても、お金がなくても、みんな何かに追われています。

 

健康であっても、健康でなくても、みんな自分をいじめています。

 

幸せになろうとして、不幸せから逃げようとして、みんな何かを探しています。

 

もうそこにあるのに、全部の答えがそこにあるのに、自分の中にそれがあることを、人は信じられません。

 

可能な限りゆるく生きてください。

 

そうするとそれは見つかります。

 

ああ、これでいいんだ。

 

こんな簡単なやり方でよかったんだ、って思えます。

 

たくさんのスケジュールを捨ててください。

 

がんじがらめになった自分の人生の計画から自由になってください。

 

使命も義務もありません。

 

猫も杓子もありません。

 

あなたは自由です。

 

ゆるく生きましょう。

 

限界までだらけきってみましょう。

 

こんなんでいいんだろうか?

 

いいんです。

 

ダメ人間なんじゃないんだろうか?

 

ダメなんかじゃありません。

 

あなたは愛です。

 

お願いだから、あなたが愛であることに気付いてください。

 

ほんとのほんとにあなたは愛なんです。

 

ネコがなんでこんなにたくさん同じことを繰り返し何度も伝えているのか、あなたは不思議に思うかもしれませんが、これはとってもとっても大事なことなのです。

 

この愛に気付いたら、どれだけ人生の重荷が取り払われるか、どれだけ楽な生き方を選択できるのかを、あなたに知っていてもらいたいのです。

 

そのために、とにかくゆるんでください。

 

ゆるむっていうのは、がんばってすることじゃありません。

 

がんばらないことです。

 

がんばらないことをがんばってください。

 

がんばらないことをがんばらないでがんばってください。(あれ?どういうこと?)

 

とにかくあれですよ、いろんなことをそんなに思いつめずに、楽に自由にエレガントに生きてくださいってことですよ。

 

いいですね?

 

じゃあ今日はなんかぐだぐだな感じで終わります。

 

あなたみたいな人の生きているような感じの毎日っぽい日々が、いつも、あるいは、ときどき、自由にときに不自由に、ゆる~く楽に、ひたすらにだらだらとテキトーに過ごす時間などになりますように。ならなくてもいいけど。

 

愛とか光とかを。