ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

すべては愛のエネルギー。すべてはネコのエネルギー。

ねこ

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

ビリビリ電気のエネルギーたちよ。

わたしはあなたを愛しています。

 

今日は、すべてのものがエネルギーですよ、というお話です。

 

この世界にあるすべてのものは、エネルギーの波動です。

 

目に見えるものも、目に見えないものも、すべてがエネルギーの波動です。

 

これらのエネルギーの波動は、一つの生命エネルギーから生まれています。

 

この宇宙は、その一つの生命エネルギーである無色透明な光によって満たされています。

 

聖なる光です。

 

この聖なる光が、すべてのことを実現するために、ある大いなる意志をもって、振動し、ぐるぐると回転をすることで、その回転の速度に応じた物質と非物質を創り出しています。

 

余談ですが、この聖なる光が回転する時に発せられる音を「OM」と呼びます。

 

「OM」は、「アウム」とか「オーム」と読みます。(「ア」の口で「オ」という発音です)

 

人間には、「ブ~~~ン」という、とても低い音の振動波として感じられるそうです。

 

さて、これから、①中性子と②陽子と③電子について説明します。

 

これらは全部、小さなボールだと思ってもらえればいいかと思います。

 

この小さなボールたちは、先ほどの聖なる光の振動・回転によって生まれたものです。

 

物質は、①中性子、②陽子、③電子からなる「原子」の集まりによって構成されています。

 

非物質は、①中性子と②陽子からなる「原子核」の集まりによって構成されています。

 

※原子と原子核は別のものです。

 

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、小さなボールがたくさん集まることで、いろんなものがつくられているよ、ということですね。

 

ちょっと整理しますね。

 

物質=①中性子+②陽子+③電子=原子の集合体

 

非物質=①中性子+②陽子=原子核の集合体

 

③電子の有無が、目に見えるか見えないかの違いのようですね。

 

非物質=原子核の集合体に、③電子をプラスしたものが、物質=原子の集合体なわけです。

 

わたしたちは非物質のことを、全部まとめて「スピリット」と呼んでいます。

 

実は、非物質(スピリット)は、「原子核」と呼ばれているものの集合体なのです。

 

原子核っていうとよくわからないですが、原子の中心にあるボールだと思ってもらえればいいかと思います。(全部ボールですね笑)

 

スピリットというのは全然、神秘的でもなければ、不思議なものでもありません。

 

①中性子+②陽子=「原子核」=「非物質」=「スピリット」という図式ですね。

 

つまり、「原子核」の集まりがスピリットなので、スピリットってただのエネルギー体なんですね。

 

このスピリットを構成している①中性子には「意識」があり、②陽子には「意志」があります。

 

正確にいうと、「意識」がそのものが①中性子であり、「意志」がそのものが②陽子なわけです。

 

日本古来の宗教で、「すべてのものには命が宿る」と言われているのは、このことを意味しているのだと思います。

 

すべての物質は原子でできていて、その原子の中心には原子核(スピリット)があるので、すべてのものにはスピリットが宿っている、ということなんですね。

 

昔の人はやっぱりすごいですね。

 

スピリットが人間や動物や植物に宿るというのは、ある程度理解されやすいかもしれませんね。

 

でも、実際には、鉱物、金属、プラスチック、紙や土など、すべてのものにスピリットは宿り、それらの物質を通して、何かを体験しているようです。

 

わたしたちはこの3次元という二元性の中で、愛を学ぶためにこの幻想に参加しています。(これはあなたを救い出すための方便です)

 

本当は何も学ばなくても、わたしたちはもともと愛なのですが、世界のあり方が本来の目的とは別のものになってしまっているので、わたしたちは苦しんでいるんです。

 

わたしたちは世界を通してあらゆることを体験するための一つのスピリットなのですが、自分たちのことを世界だと思い込んでしまうことで、この世界から抜け出せなくなっている光なのです。

 

わたしたちは最初の生命エネルギー、聖なる光そのものです。

 

あなたは個別の物質、つまりその体ではなく、また、個別の非物質、つまりそのスピリットでもありません。

 

あなたは全体であり、一つの大いなるスピリットです。

 

それがあなたです。

 

あなたが苦しみから解放されるためには、真実に触れ続ける必要があります。

 

なので、ことあるごとに、自分や世界がすべてエネルギーであることを思い出してください。

 

すべてが同じ一つのエネルギーであり、そこには境界線はなく、違いはなく、すべてが同じものだということを何度も思い出してください。

 

そして、すべてのもの、すべてのことを許してください。

 

そうすることで、あなたは自分が信じていることを心によって証明し、その心によって世界を再創造することができるからです。

 

あなたが世界に与えた印象は、この世界とは何の関係もないものです。

 

この世界はエネルギーです。

 

それ以上でも以下でもありません。

 

このような認識で世界の中を生きると、何度も何度も不思議な感覚を覚えるようになります。

  

たとえば、あなたはこれを食べたほうがいい、これを食べてはいけないと教えられています。

 

でも、わたしは伝えます。

 

何を食べても全部同じです。(ただし、それが食べ物である場合だけです。世の中は食べ物でないもので溢れています)

 

すべてのものがエネルギーの波動です。

 

だから、何を着ようか、どこに住もうかと思い悩むのはもうやめましょう。

 

何を着ても同じですし、どこに住んでも同じです。

 

違いはどこにもありません。

 

こんな思考ではダメだ、こんな感情を抱いてはダメだ、とあなたはあれこれ考えます。

 

でも、思考も感情も全部エネルギーの波動です。

 

いいとか、悪いとか、そういうものではないんです。

 

すべてのものが、生まれては消えていくエネルギーの流れなのです。

 

生きることの意味、世界はどこからきたのか、などのアイデアも、すべてエネルギーの流れです。

 

「私」や「世界」という解釈が、全体のエネルギーの一部分を切り取って考えられたものなのです。

 

「私」も「世界」もありません。

 

すべてのことが生命エネルギーの大きな渦の中で起こり続けているだけです。

 

これは、あなたが起こし続けている創造です。

 

怒りや悲しみも、それはそういうエネルギーですし、許せない人も、言葉や声も、全部がエネルギーです。

 

それらはどこからともなく現れ、そして消えていきます。

 

それらはただ起こり、そして変化して流れていきます。

 

水のように、風のように。

 

あなたはそれを見ているんです。

 

観察しているんです。

 

知りたくて知りたくてたまらないんです。

 

これらのエネルギーはどこからくるのでしょうか?

 

それは、あなたの心からやってきます。

 

では、あなたは誰でしょうか?

 

あなたは「?」です。

 

「透明な」「聖なる」「光の」「エネルギー」です。

 

ある意味、あなたはエネルギーではありません。

 

あなたはエネルギーのためのエネルギーだからです。

 

エネルギーが存在するためには、エネルギーが存在するための「場」がなければならず、その「場」があなたであり、つまり、あなたは「無」なのです。

 

 「無」からエネルギーが生まれるわけがない、とあなたは思われるでしょう。

 

その通りです。

 

この世界は生まれていません。

 

このことはむしろ、あなた自身に尋ねていただきたい事柄です。

 

なぜあなたはこの世界を創造し続けているのですか?

 

普通、神さまに問うであろうことを、あなた自身に聞いてみてください。

 

なぜ、この世界を自分は創造しているんだろう、と。

 

その答えにふさわしい生き方を、あなたは生きるようになります。

 

もし、答えがなければ、この世界は消えます。

 

とても不思議な話ですね。

 

何もいっぺんに、ふむふむなるほど、と理解する必要なんてありません。

 

ゆっくりのんびり気楽に生きてください。

 

でも、すべてのものがエネルギーであるということは、頭の片隅に置いておいてください。

 

すべてのものは本来、愛のエネルギーです。

 

今度何か辛いことがあったときに、きっとそのことが役に立つと思います。

 

思考、感情、体と心、すべての物質と非物質、痛みと苦しみ、あらゆる感覚、すべてのすべてがエネルギーの表れです。

 

すべての問題は、エネルギーの不調和と収縮によって起こります。

 

だから、エネルギーの調和を保ち、波動を高めれば、問題は解決されるのです。

 

エネルギーの調和を保ち、その波動を高めるために必要なのは、それらのものを愛することなのです。

 

愛でなくなったエネルギーを、愛のエネルギーに戻してください。

 

そうすれば、あなたは自由です。

 

具体的に言うと、自然に近い形の食べものを食べ、すべてのもの、すべての人に対して、愛と感謝の思いを抱きながら生活をすることです。

 

あなたが食べているものと、あなたが考えていることが、あなたの心と体の波動をつくりだしています。

 

そして、あなたの波動の高さに応じた現実が、あなたの前に現れるのです。

 

健康に関して言えば、野生の動物の生き方を参考にしてみてください。

 

きっと、何かヒントが隠されていると思います。

 

エネルギーは神秘かもしれませんが、あなたほど神秘ではありません。

 

魔法使いが、魔法に翻弄されてはいけません。

 

魔法はただの魔法です。

 

あなたのために、それはあるのです。

 

あなたのために、光が与えられています。

 

あなたは光です。

 

あなたの生きる毎日が、すべてのものが愛のエネルギーであることを忘れず、そのエネルギーを上手に使いこなすものとなりますように。

 

愛と光を。

 

p.s.

 

現在の科学に歩み寄るために、原子核(スピリット)が原子の中にあるという表現をしましたが、実際には、原子核(スピリット)は、原子の中心からぼんやりとオーラのように広がって物質を包み込んでいます。

 

また、一つの生命エネルギー、聖なる光とわたしが表現したものは、クォークと呼ばれているエネルギー体です。

 

波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ

波動の法則 ― 宇宙からのメッセージ