ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

抑圧した怒りを解放しよう。抑圧したネコを解放しよう。

ねこ

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

怒りに燃えるドワーフたちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は「抑圧した怒り」についてのお話です。

 

あなたはずっと怒っています。

 

いつもいつも怒っています。

 

そのことに自分で気づいているかもしれませんし、自分では全く気づいていないかもしれません。

 

でも、間違いなく怒っています。

 

なぜなら、あなたの目の前に世界がまだ存在しているからです!

 

この世界は、大いなるスピリットであるあなたが、神から分離し、現実逃避するために創造した宇宙です。

 

すべてのものは、あなたの「罪の意識」、「罪悪感」、「自責の念」によって生み出されています。

 

でも、あなたの本当の本質は愛なので、「愛が隠されている」という形で愛は存在しています。

 

なので、一つひとつを区別すると「怖れ」であり、すべてを一つにまとめると「愛」であるという、とてもややこしい構造になっています。

 

このことに対する最も難しい問いは、「なぜ神からの分離は起こったのか?」「なぜ完璧であるはずの神から不完全な世界が生まれたのか?」というものですが、実は、この問いには意味がありません。

 

というのも、この世界はもともと存在していないからです。

 

そもそも「問い」というものは、不完全な理解から生まれるもので、愛には「問い」が存在しません。

 

この「問い」がどこから来たのかを考えれば、それは「エゴ」から来たことがわかります。

 

「問い」がなぜ生まれるのか、「エゴ」がなぜ生まれるのかを考えると眠れなくなりますが、それは全く生まれていないと答える他ないのです。

 

「私」という個人としての意識がある限り、この「問い」には答えがありませんし、「私」が消えると「問い」も消え、「世界」も消えます。

 

ここが言葉の限界だと思います。

 

愛を体感する以外に人間にはこのことを知る方法がありません。

 

このことは神学上の問題なので、ふーんそうなんだぁ、と軽く受け流してもらって構わないのですが、重要なのは、スピリットのレベルと同じように、あなたの日常生活のレベルにおいても、感情を抑圧することがあなたの人生にダメージを与えているということです。

 

ここからは肉体としての「あなた」の問題についてです。

 

あなたは悲しみ、怒り、不安、怖れ、焦燥感、罪悪感、憎しみ、敵意、悪意、殺意など、様々な負の感情を抑圧してしまっています。

 

こういった負の感情を表現することが、悪いことだと教えられてきたからです。

 

あなたが抑圧したこれらの負の感情は、あなたの外側の事象として現れます。

 

たとえば、対人恐怖を感じたり、鬱になったり、他人から攻撃されたり、金銭的なトラブルにあったり、物が壊れたりします。

 

というのも、あなたの心は、あなたの内側にだけ存在する閉ざされたものではなく、この世界に広がっている一つのものなので、あなたが自分の内側に抑圧したものは、あなたの外側に追いやられて、あなたの目の前に出現する仕組みになっているからです。

 

この仕組を「投影」といいます。

 

あなたの中にあるものが、あなたの外にあります。

あなたの外にあるものも、あなたの中にあります。

 

そして、あなたが抑圧している感情の中で、もっとも取り扱いの難しいものが「怒り」なのです。

 

なぜなら、怒りのパワーというものは、この世で最も強い力だからです。

 

怒りは生命の源です。

 

この世界は怒っています。

 

怒っているというと、ぷんすかぷんすかと怒っているイメージをしてしまうかもしれませんが、なんというか、「切実に愛を求めている」という感じです。

 

赤ちゃんが「ミルクをよこせ~~~!!」と泣き叫んでいる、そんな感じなのです。

 

怒りを抑圧するべきではありません。

 

もちろん、怒り以外の感情も、抑圧するべきではありません。

 

しかし、たとえば悲しみは泣くことで解消することができますし、憂鬱は自分に対する愛と許しによって解放していくことができます。

 

怒り以外の感情を解放することも、非常に困難なことであるのは事実ですが、でもこれらの感情は、周りに迷惑をかけずに一人で解消することが比較的容易です。

 

だけど、怒りはちょっと発散させるのが難しいんですよね。

 

だから知らない間に、すごくたくさん溜まってしまうんだと思います。

 

あなたには怒りを正当な方法でどんどん発散させてもらいたいと思います。

 

怒ることは悪いことではありません。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、怒ることは全く悪いことではありません。

 

怒りを肯定してください。

 

それは生命の根源的なエネルギーです。

 

怒りはとても美しいものです。

 

怒りは弱さではありません。

 

それはむしろあなたの強さです。

 

あなたの生命力です。

 

感情というものは、味わわないと消えてくれないので、どんどん怒りを発散させましょう。

 

人に迷惑をかけずに怒りを発散させる方法を考えてみました。

 

【普通の方法】

①スポーツをする

②筋トレをする

③カラオケに行く(大声を出す)

④素振りをする(剣道・野球など)

⑤アートを創作する(絵を描いたり、作曲・作詞など)

⑥ヨガやピラティスをする

⑦園芸・ガーデニングをする

⑧ジョギングやウォーキングをする

⑨サイクリングやドライブをする

⑩日記・ブログを書く

⑪料理をする

⑫掃除をする

 

【普通じゃない方法】

⑬お風呂で水をばしゃばしゃする

⑭外でじだんだを踏む

⑮悪口を書いた手紙を書いて投函せずに燃やす

⑯テトリスをする(パズルやリズムゲームが脳にいいらしいです)

⑰グラウンディングという瞑想をする(Youtubeなどご覧あれ)

⑱謎のダンスを踊る(自己流でどうぞ)

⑲ぷちぷちをつぶす(梱包材のことです)

⑳もぐら叩きをする(ゲームセンターへどうぞ)

㉑何かを壊す

㉒テレビに話しかける(文句を言う)

  

後半に変なのがたくさんありますが、ようするに暴れてください(笑)

 

ただ、人に迷惑をかけずに暴れるってなかなか難しいんですよね。

 

現代人の深刻な悩みかもしれません。

 

いつでも怒りをぶつけられるサンドバックみたいなものがあるといいのですが、高そうですし、大きくて置くところがないですよね。

 

怒りの種類によっては、暴れるよりも静かにゲームをしたり、瞑想したりする精神的な発散方法の方がいいかもしれません。

 

それから、受動的な趣味は怒りの発散にはあまり向かないような気がします。

 

たとえば、音楽を聞くとか、映画を見るというものです。

 

というのも、悲しみは胸のあたりに集まるの女性性のエネルギーですが、怒りはどちらかというと男性性のエネルギーなので、能動的に何かをしないとなかなか発散されないのではないかと思うのです。

 

感覚的な話ですが、おそらくお腹のあたりに最初に集まって、そのエネルギーが頭にきたり、体のあちこちに移動しているような気がします。(怒っているときに自分を観察するなんて難しくてできないからわからないですね笑)

 

グラウンディングなどを行なって大地に怒りを返すのがスピリチュアル的には一番おすすめです。(でも、怒ってるときに瞑想とか普通やってられないですよね)

 

暴飲暴食や爆睡など、無理やり怒りを忘れようとしたり、感情を拒絶したりするのではなく、あくまでも感情と向き合って発散させていくほうが抑圧の防止には効果があるような気がします。

 

もちろん、正解があるわけではないので一概には言えませんが、もっと積極的に怒りを吐き出したほうがいいように思います。

 

何か上手な方法を見つけて、上手に暴れてみてくださいね。

 

あなたの生きる毎日が、感情と向き合い、すべてのストレスを発散させるものでありますように。

 

愛と光を。

 

p.s.

 

おまけとして、怒りの顔文字を集めてみました(なぜ?)

 

(#゚Д゚)ゴルァ!!

 

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

 

凸(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!!

 

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

 

c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

 

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

 

 激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶

 

 (# `)3′)▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ