ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

愛と風の教え。ネコと風の教え。

ねこ

 

宇宙は絶えずわれらによって変化する

誰が誰よりどうだとか

誰の仕事がどうしたとか

そんなことを言つてゐるひまがあるか

新たな詩人よ

雲から光から嵐から

透明なエネルギーを得て

人と地球によるべき形を暗示せよ

by宮沢賢治

 

ようこそ。

愛と光の天使たち。

世界を清める精霊たちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、この世界が「風」であるというお話です。

 

あなたは人間ではありません。

 

あなたは愛です。

 

愛とは、生命のことです。

 

生命は、宇宙ではありません。

 

あなたは生命という「場」であり、その上に、宇宙が起こっています。

 

宇宙とは、あなたにとって「風」のようなものです。

 

この「風」は、すべてのものでありながら、変化して移り変わり、一部のように思われながら、全体として存在しています。

 

あなたは、「風」を感じている愛なのです。

 

あなたは今、「個人」という「風」を感じています。

 

あなたの人生に起きることは、すべてがこの「風」であり、あなたという生命は、この「風」を楽しんでいます。

 

あなたには始まりも終わりもなく、最初から最後までずっと、愛そのものです。

 

愛が、あなたの求めてきた答えであり、あなたはこれからもずっと、愛であり続けます。

 

あなたはいつも完璧で、満たされており、自分に足りない何かを求める必要はありません。

 

「風」の吹く日も、「嵐」のときも、あなたは安全で、守られています。

 

どんなものも、あなたを脅かすことはできません。

 

「風」はただの「風」であり、生命はいつまでも生命であり、愛はいつまでも愛です。

 

あなたは生きています。

 

あなたはライフです。

 

あなたの『命』が、すべての「風」として、この世界で表現されているのです。

 

この「風」の流れを、「個人」という「風」として、「個人」という幻想として受け止めるとき、「あなた」には「苦しみ」が起こります。(このときの「あなた」とは、愛であるあなたとは別の「個人」としての「あなた」です)

 

この「苦しみ」も「風」の一つです。

 

この「苦しみの風」が、つむじ風のように「個人」の心の中にとどまり続けることで、「あなた」は疲れ果て、力を失っているのです。

 

さて、この「苦しみの風」から解放されるための道があります。

 

その道は、「聖なる風」を呼ぶことです。

 

この「聖なる風」は、愛の記憶を宿した、この宇宙という幻想の中で吹きすさぶ「救済の風」であり、「清めの風」です。

 

地上では 、「聖霊」、「ハイヤーセルフ」、「天使」、「神さま」などと呼ばれています。

 

この「聖なる風」も「風」の一つなのですが、でもそれは、特別な「風」なのです。

 

「あなた」が「聖なる風」に呼びかけると、「聖なる風」は「苦しみの風」に対し、反対の力として働きかけ、「あなた」の心の中の「苦しみ」を「凪」(なぎ)に変えます。

 

「凪」(なぎ)とは、「風」のない状態のことです。

 

「風」がなければ、「あなた」は愛を見つけ、「あなた」は愛であるあなたに戻ります。

 

これが救済であり、真の癒しです。

 

苦しいとき、辛いときには、「聖なる風」を呼びましょう。

 

できれば、いつも呼び続けてください。

 

なぜなら、この世界で起こることはすべてが苦しみであり、すべてがあなたを愛であることを忘れさせるための意味のない「風」だからです。

 

自分が「個人」ではなく、この世界とは何の関係もない愛であることを思い出し、そっと、神の名を唱え、神に癒しを求めてください。(神とは、ただの言葉、シンボルにすぎないので、それはあなたにとって自然な名前でかまいません)

 

それが「聖なる風」を呼ぶことであり、それが祈りであり、それが「あなた」を救う唯一の道です。

 

「風」であるこの世界を楽しんでください。

 

楽しみながら、この世界から抜け出し、解放される愛を経験してください。

 

あなたの生きる毎日が、どんな「雨」にも負けず、「風」にも負けず、聖なる力、聖なる愛を呼び続け、その力と愛が、自分自身であることを、「いまここ」で知るものとなりますように。

 

聖霊、来てください。

 

癒しの風よ、来てください。

 

迷えるわたしたちの魂を、この世界から解放してください。

 

愛と光を。