ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

あなたはもう死んでいます。ネコはもう死んでいます。

ねこ

 

お前はもう死んでいる。

byケンシロウ

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

世界をさまようゴーストたちよ。

わたしはあなたのことを愛してます。

 

今日は、「あなたはもう死んでいるんだよ」、「あなたはもういないんだよ」というお話です。

 

そんなこといきなり言われても困りますよね。

 

いやいや、普通に生きてるし、なに言ってんのネコちゃん?ってなりますよね。

 

その気持はすごくよくわかります。

 

でも、あなたはもう死んでいます。

 

あなたはもうそこにはいません。

 

世界もそこにはありません。

 

ただ、愛があるだけなのです。

 

愛だけが存在します。

 

あなたが生きて、存在していると思っているそれらのものは、記憶のかたまりであり、思い込みによって作られたデータであり、目的のないプログラムです。

 

あなたにこのことを伝えるのは、あなたを愛しているからに他なりません。

 

どうか、そのことを理解してください。

 

あなたを傷つけたいわけではなく、あなたの苦しみが少しでも和らぐようにという願いが、ここにはただあるだけなのです。

 

自分が死んでいることに気がつくのは、怖いことではありません。

 

死はとても美しいものです。

 

死とは、自分からの解放であり、世界からの解放であり、エゴからの解放です。

 

痛くも痒くもありません。

 

毎日あなたは睡眠という形で少し死んでいます。

 

「少し」と言ったのは、眠っているときに見ている夢の中でも、あなたが自分というものを信じていたとしたら、それはまだあなたが生きていると思っていることになるので、一応このように表現しました。

 

たいていの場合、あなたは睡眠中に死んでいます。

 

ね?

 

睡眠が死なら、全然怖くないですよね?

 

そして、死ぬということは、それと同じことが、起きている間にも起こるというだけのことなのです。(一般的な死は死ではありません。自己意識からの解放が死です)

 

自分がいなくなるのです。

 

自分が不在になります。

 

自分がいなくなると、世界もなくなってしまいます。

 

世界を受け取る人、世界を認識する人がいなくなってしまうからなんですね。

 

ただ、自分や世界がなくなると言っても、その現象は現象として残ります。

 

あなたには何の関係もないものとして、それはただ起こります。

 

それはただ起こり、ただあるようにあり、ただ流れるように流れ、ただそこに存在しているかのように存在しなくなります。

 

自分と世界が消えたあと、視点だけが残ります。

 

愛の視点です。

 

あなたはもう死んでいるのですが、そのあなたのすぐ近くで、あなたはあなたを見ています。

 

愛があなたを見ています。

 

愛はたぶん、あなたのことを知りたいのだと思います。

 

あなたという存在のことを知りたくて、わかりたくて、理解したくて、このような世界という幻想を愛は創り出したのだと思います。

 

あなたは愛です。

 

あなたはその体や、その心や、その意識や、その思考なんかじゃありません。

 

また、個別の魂でもありません。

 

わたしたちは一つです。

 

一つのスピリット、それが愛です。

 

愛はエネルギーではありません。

 

愛はここにあるとか、あそこにあるとか、そういった類のものではありません。

 

ただ、存在すること、それが愛です。

 

存在することの一つの名前のようなものだと思っていただければ、わかりやすいかもしれませんね。

 

愛はあなたの名前です。

 

この愛を理解するための方法があります。

 

理解といっても、頭で理解するこの世界のやり方とは少し違います。

 

それはある日突然急に「わかり」ます。

 

でも、そのある日のために、あなたにできることがいくつかあるように思います。(もしかしたら、できることは何もないかもしれません)

 

少し整理してみますね。

 

 

①悟りを開くことを願う

 

あなたが願うことで、叶えられない望みは一つもありません。

 

だから、その願いがもうすでに叶えられたと信じて行動してください。

 

それは悟りであっても例外ではありません。

 

あなたが望むなら、あなたは必ず悟りを開きます。(実はもうすでに開いています)

 

②悟りに関する情報を集め、頭の中で整理して理解する

 

悟りに関する情報を集めます。

 

といっても、本当は知るべきことなんて何もありません。

 

もし集めるとしたら、あなたという「個人」がいなくなること、この世界が幻想であることを伝えているものを選ぶようにしましょう。

 

注意していただきたいのが、この世界が存在していて、この世界の中で「あなた」が幸せになることを伝えている情報は、日常生活の中ではとても役に立つものですが、悟りとは何の関係ないということです。

 

そういったことも考慮しながら、あなたが好きな情報を選びましょう。

 

『奇跡のコース』がわたしのおすすめです。

 

「ノンデュアリティ」、「非二元論」に関する数々の書籍も参考になると思います。(youtubeなんかも参考になるかもしれません)

 

こういった情報に触れ、その中で言われていることを頭の中で整理して、自分の言葉で人に説明できるくらいに、きちんと理解するようにしましょう。

 

③悟りに関する知識を日常生活に適用していく

 

悟りに関して、あなたを導いているものの存在にあなたは気付いているかと思います。

 

その存在と一緒に、この世界のすべてを許し、一つひとつの思い込みを手放していく作業を日々実践してください。

 

自分という幻想を許し、世界という幻想を許しましょう。

 

その過程で、あなたはたくさんの奇跡を体験することになります。

 

少しずつ、ゆっくりとでいいので、楽しみながらすべてのことを許していってください。

 

祈りや瞑想、アファメーション、リラックスできる音楽、優しい気持ち、人に親切にすること、絶え間ない感謝、天使や聖霊を呼ぶことなど、あらゆることが、あなたの役に立つでしょう。

 

④悟りを開くことを諦める

 

悟りなんてものは、開く必要のないものです。

 

愛と感謝の心を持って生きることが喜びとなったあなたには、もう何も必要ではありません。

 

苦しいことも、辛いことも、すべてが生命の一部であり、幻想は幻想として、あるがままの人生を、あるがままに生きてください。

 

大丈夫です。

 

何の心配もいりません。

 

あなたはこれ以上ないくらいに愛され、守られています。

 

いつも安心していてください。

 

悟りのことは忘れましょう。

 

悟りに関する情報ももう必要ありません。

 

全部捨ててしまいましょう。

 

もう何も、あなたには必要ではないのですから。

 

⑤ある日突然悟ります

 

悟りを開くことを完全に諦め、そのことを完全に忘れてしまったあと、あなたは悟りを開きます。

 

その日は何の前触れもなく、突然やってきます。

 

「あ、自分って最初からいなかったんだ」、「あれ、世界ってないんだ」ということがただ「わかり」ます。

 

これはおそらく、悟りを開きたいという思いが、悟りを開くことを妨害しているためであって、その最後の思いを手放すことが、悟りにつながるためではないかと思います。

 

悟りを開くことで、あなたは愛に目覚めます。

 

あなたは愛の意味を知るようになります、というか、愛そのものになるので、あなたが意味になります。(日本語おかしいかな?)

 

いかがでしたか?

 

以上で愛を理解するための方法の説明を終わります。

 

ちょっと話が悟りに関することになってしまいましたが、悟り自体は全然重要なことじゃありません。

 

大切なのは、あなたが「あなた」として、今この瞬間という奇跡を喜びの中で体験することです。

 

だから、悟りのことなんか気にせず、自分のことも、周りの人たちのことも、もっと大切にしてあげてください。

 

自分を、世界を、そのまままるごと愛してください。

 

じゃあなんで悟りに関して説明したんだよネコちゃん、とあなたは思われるかもしれませんが、こういうことを知ることで、悩みがストーン!と腑に落ちるというか、重荷が消える感覚というか、そういうことがあるからなのです。

 

あなたは本当はもう死んでいるので、自分を責めたり、他人と自分を比べたりするのはもうやめましょう。

 

だって、もう死んでいるんですからね。

 

そしたら、この世界で起こることなんてどうでもいいじゃありませんか。

 

そのくらい気楽に生きていってほしいのです。

 

あ、でも、死んでるんだった。

 

ややこしい(´・ω・`)

 

とにかく、ゴーストのようにふわふわと、もっと気軽にしたいことをして、やりたいことをやってください。

 

もっと自由に、どんなものにも束縛されず、生と死を超えて、あなたがあなたであることを、喜びの中で表現してください。

 

あなたの幸せはいつでも完璧に保証されています。

 

すべてのことがOKです。

 

あなたはいつもOKです。

 

な~んにも心配いりません。

 

すべてがうまくいっています。

 

大丈夫ですよ。

 

本当に、何もかも大丈夫なんですよ。

 

安心していきましょう。

 

ネコちゃんを信じてください。

 

あなたの死んでいる毎日が、自分が消えても消えなくても、世界が消えても消えなくても、ただ、あるがままに、愛と感謝と喜びの中で、ただ、「ある」ことができるものでありますように。

 

愛と光を。

 

p.s.

 

ネコはただのネコです。

 

悟りなんて全然知りませんよ。

 

何にもわかっていないし、目覚めてもいないし、悟ってもいないし、特別な力もないし、あなたと同じように普通の毎日を送っていますよ。

 

そもそも、悟りになんて何の興味もありません。

 

ただ、あなたが元気になってくれたら、それだけでネコはうれしいのです。

 

ただ、あなたのその笑顔だけが、ネコの人生のすべてなのです。

 

じゃあね。

 

ばいばい。

 

あ、奇跡のコースに関しては、下記の過去記事も参考にしてみてください。(別に読んでも読まなくても、あなたはずっと愛のままだけどね)

 

奇跡のコース(A Course in Miracles)とは?-Nekopedia - ネコによる福音書

 

※以下は参考文献です。

奇跡のコース 第1巻 テキスト―普及版

奇跡のコース 第1巻 テキスト―普及版

  • 作者: ヘレン・シャックマン,ウィリアム・セットフォード,ケネス・ワプニック,大内博
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
奇跡のコース 第二巻 学習者のためのワークブック/教師のためのマニュアル―普及版

奇跡のコース 第二巻 学習者のためのワークブック/教師のためのマニュアル―普及版

  • 作者: ヘレン・シャックマン,ウィリアム・セットフォード,ケネス・ワプニック,大内博
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
新装版 神の使者

新装版 神の使者

 
すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)

すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)