ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

ハムスターのたとえ。ネコのたとえ。

ハムスター hamster

 

あるところに、一匹のハムスターがいました。(以下「ハムちゃん」とします)

 

ハムちゃんは飼い主に世界一愛されていました。

 

ハムちゃんは、世界一大きなケージの中に住み、世界一おいしいエサをもらい、世界一楽しいおもちゃを与えられていました。

 

ハムちゃんに必要なものはどんなものでも、いつも十分に与えられていました。

 

しかし、このハムちゃんには悩みがありました。

 

それは、大好きな「ひまわりの種」がなくなってしまうのではないかという不安でした。

 

ハムちゃんには「ひまわりの種」をはじめ、いつも十分なエサが与えられていましたし、これからも必ず与えられます。

 

それでもハムちゃんは心配だったので、自分の小屋の中に、たくさんの「ひまわりの種」を蓄えていたのです。

 

飼い主はハムちゃんに言いました。

 

「そんなに心配しなくても、また何度でも「ひまわりの種」をあげるから安心していいんだよ」

 

それでも、今日もハムちゃんは、せっせと「ひまわりの種」をほっぺに入れ、自分の小屋へと運ぶのでした。

 

この話は、ハムスターを飼ったことのある方にはお馴染みの光景ですね。

 

わたしたちは、動物や植物から数多くのことを学ぶことができます。

 

それは、本やインターネットから得られる情報よりも、遥かに優れた学びをわたしたちに与えてくれます。

 

人生のすべてを教えてくれると言っても、決して大げさではありません。

 

さて、お話の中のハムスターの悩みは、いつか「ひまわりの種」がもらえなくなってしまうのではないかという不安でした。

 

このハムちゃんの悩みは、わたしたち人間の悩みでもあります。

 

わたしたちにとってこの「ひまわりの種」は、お金であったり、人間関係であったり、健康であったり、仕事であったりするかもしれません。

 

では、一体何が、ハムちゃんを、そして、わたしたちを不安にさせているのでしょうか?

 

それは、「思い」なのです。

 

「思い」がすべての悩み苦しみの原因なのです。

 

「思い」通りになったとき、わたしたちは幸せを感じます。

 

「思い」通りにならないとき、わたしたちは不幸を感じます。

 

それでは、もし、「思い」がなかったら、わたしたちは何を感じるでしょうか?

 

何も感じないでしょうか?

 

いいえ。

 

そうではありません。

 

このときわたしたちは、なぜか安らぎを感じます。

 

もし、あなたが期待や望み、こうなって欲しいとか、ああなるべきだ、などと考えることをやめれば、あなたは安らぎの中にいられるのです。

 

じゃあ期待なんてしないよ、もう望みなんて抱かないよ、とあなたが思っていても安らぎを感じられない場合、あなたは完全には「思い」を手放してはいません。

 

心のどこかでまだ何かを期待していたり、何かを望んでいるか、あるいは、不安や怖れの感情という別の「思い」を大切に抱きしめているのです。

 

もし、あなたが幸せを望まれるのでしたら、「思い」を手放しましょう。

 

そうすれば、あなたはいつでも安らぎの中にいられ、幸せを感じることができます。

 

でももし、あなたにとって、夢や希望を抱くことがとても大切な生き方ならば、その生き方を続けてください。

 

目標を立てて、一歩一歩努力を積み重ねていくというやり方が自分にとって合っているという人も当然いらっしゃいます。

 

がんばる生き方と、がんばらない生き方、そのどちらを選んでも、あなたの幸せは保証されています。

 

あなたは愛されています。

 

ハムちゃんがほっぺに「ひまわりの種」を入れて、自分の小屋まで運んでいる途中で、「そんなことはやめなさい」と言って邪魔をする飼い主はいないはずです。

 

それと同じように、神さまはあなたの努力を決して邪魔するようなことはしません。

 

といっても、神さまはあなたのことをペットとして飼っているわけではありません。

 

このたとえ話でいうと、神さまはケージであり、エサであり、おもちゃであり、ハムちゃんであり、飼い主です。

 

たとえ話全体が神さまです。

 

神さまは愛です。

 

このたとえ話が、わたしのあなたへの愛から生まれたように、この世界も愛から生まれました。

 

だから、あなたは愛されています。

 

わたしは、がんばっているあなたを応援したいと思っていますし、がんばることに疲れたあなたには「もうがんばらなくてもいいんだよ」と伝えたいのです。

 

でも、どちらのあなたにも、怖がらなくていいんだよ、もう大丈夫なんだよ、ということは伝えたいですね。

 

努力はとても美しいものです。

 

でも、努力をしなくてもあなたは美しいのですよ。

 

あなたの心からの願いはすべて叶えられます。

 

願いとは、「思い」です。

 

「思い」を手放すと、願いは叶います。

 

あなたが何を願うのかは、あなたが事前に決めてきた計画の中に組み込まれているので、その願いは何があっても叶います。

 

あなたに必要なすべてのものが今、完璧に完全な形として与えられています。

 

何も心配いらないのです。

 

このことは、「あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存知である」と聖書に書かれてある通りなのです。

 

だから、本当に何も心配いらないのです。

 

どうか、「思い」を手放してください。

 

ここにあるのは、神さまの「思い」だけです。

 

その「思い」は、あなたの幸せです。

 

神さまの「思い」は必ず実現します。

 

あなたの「思い」を手放すことで、神さまの「思い」と一つになってください。

 

そうすれば、あなたは満たされます。

 

本当はすでに、あなたは満たされています。

 

安らぎを感じてください。

 

愛に包まれている感覚を思い出してください。

 

それは、あなたが生まれてくる前にもっていた栄光なのです。

 

もちろん、今もその栄光をあなたはもっています。

 

あなたは平和のハムスターです。

 

あなたは愛のハムスターです。

 

ハムちゃんの幸せは、あなたの幸せです。

 

この世界に用意されたすべてのおもちゃを使って、人生を楽しんでください。

 

あなたの生きる毎日が、すべての思いを手放し、安らぎの中で遊ぶ温かい夢となりますように。

 

愛と光を。

 

幸せなハムスターの育て方

幸せなハムスターの育て方