ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

クリシュナのマントラを唱えよう。ネコのマントラを唱えよう。

ねこ cat

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

恭しき美しいマントラたちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、Deva Premalさんのクリシュナのマントラソングを紹介します。

 

チャクラに効きそうな怪しい素敵な音楽を探していたら、偶然見つけました。

 

↓こちらです。

 

 


Deva Premal - Om Namo Bhagavate

 

 

この曲は、一つのマントラを延々と繰り返します。

 

マントラとは、サンスクリット語で「文字」「言葉」を意味する語で、繰り返し唱える祈りの言葉のことです。

 

「Om Namo Bhagavate Vasudevaya」

(オーム ナモー バガヴァーテ ヴァスディヴァーヤ)

 

「主よ、私は神聖なるクリシュナ神に敬意を表します」という意味だそうです。

 

私の耳には、

 

「おぉ~なもぉ~ぉぉぉ~ ぱぁ~がぁ~ゔぁ~あぁ~とぅえ~えぇ~ ぱすぅれわ~あぁあぁ~あ~ や~」

 

と聞こえます。(笑)

 

「ぱすぅれは~」の部分は、「パ!それは~」と聞こえますね(笑)

 

わたしは、耳はあまり良い方ではないので、もしかしたら細かい音が聞き取れていないかもしれません。(英語のリスニングも苦手です笑)

 

これを最初に聞いたとき、初めて聞いたはずなのに、どこかで聞いたことがあるような不思議な感覚がしました。(デジャヴってやつですかね)

 

「クリシュナ」というインドの神さまも、スピリチュアルの本などではたびたび登場しますが、日本ではあまり馴染みがないので、いまいちよくわからないところがありますね。

 

詳しく知りたい方のために、ウィキペディアのリンクを貼っておきますね。

 

クリシュナ - Wikipedia

 

色々と検索すると、「青いイケメンの神さま」と紹介されていることが多かったです。

 

でも、青い時点でイケメンとかそういう問題じゃないんじゃないかと思ってしまう自分がいます(笑)

 

おそらく、インドの聖典の中ではモテモテの神さまなのでしょう。(遠い目)

 

ギリシャ神話のゼウスみたいなポジションなのでしょうか?

 

ゼウスは「モテモテ」というよりは、「変態さん」というイメージですけどね。(こんなこと書いたら雷に打たれそうですね)

 

この曲を聞くと、意味はよくわからなくても、なんだか、ほわぁ~っと温かいエネルギーに包まれるような感覚を覚えます。

 

なんだかよくわからないけども、みんなのことを守ってくれている、それがイケメンの神さまというものなのでしょう。

 

ありがたいですね。(雑なまとめ)

 

ぜひ、瞑想とか、リラックスした気分になりたいときに聞いてみてくださいね。

 

あと、マントラには不思議な力がありますので、真似してつぶやいてみてください。

 

きっといいことがいっぱい起こりますよ。

 

あなたの生きる毎日が、なんだかよくわからないけども、ありがたい光に包まれましょうに。

 

愛と光を。