ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

あなたは救われています。ネコは救われています。

ねこ cat

 

わたしたちは皆、この方の満ちあふれる豊かさの中から、恵みの上に、更に恵みを受けた。

【ヨハネによる福音書 1章16節】

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

恵み溢れる聖霊たちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、あなたはすでに救われているということを伝えます。

 

あなたは生まれてから死ぬまでの間、聖霊によって完璧に守られています。

 

聖霊とは、神さまから送られてくる聖なる力のことで、あなたが現実に直面する様々な問題に対する最高の導きを与える存在です。

 

聖霊には本来、姿かたちはありませんが、あなたにもっとも適した表現として、この地上に現れています。

 

それは、天使であったり、聖者であったり、光であったり、内なる声であったり、不思議な感覚であったり、インスピレーションであったりします。

 

これらのすべてが、あなたがもともと存在し、今も存在している愛の世界へとあなたを連れ戻しています。(あなたは今もそこにいるので、連れ戻しているというのもちょっと変な表現なのです)

 

聖霊はあなたの外側にいるように感じられることが多いのですが、実際にはすべてのものは一つなので、聖霊はあなた自身のことでもあります。

 

あなたの中の神性、あなたに宿っている神さま、ハイアーセルフ(高次の自己)という風に考えてもらっていいと思います。

 

この聖霊によって、あなたの生涯は最初から最後まで、細部から細部まで、完璧に、完全に計画されていて、あなたは、いつも安全でいられるようにと、強力に守られています。

 

この計画には、寸分の狂いもありません。

 

会うべきでない人には会えませんし、行くべきでないところにはいけません。

 

起こるべきでないことは絶対に起こりません。

 

それでいて、あなたにはすべてのことが伏せられており、あなたの自由意志が奪われることも決してありません。

 

あなたは無限に存在する世界の中から、一つの生き方を自由に選択でき、そのどれを選んだとしても、必ず幸せを得られるようになっているのです。

 

このことはまさに奇跡です。

 

すべてのことが完璧です。

  

あなたはちょっと、尋常ではないくらいに愛されています。

 

こういう言い方はすごく変ですが、その愛され方は「異常」なくらいです。

 

「溺愛」と言ってもいいかもしれませんね。

 

神さまはあなたを愛しています。

 

あなたの人生には、心を動揺させるようなことがたくさん起こると思います。

 

体が震えるほど怖かったり、ビクビク不安になったり、嫌な思いをしたり、憂鬱になったり、悲しくて耐えられない気持ちになったり、心配で夜も眠れなくなったりすることもあるでしょう。

 

そういうときには、どうか、聖霊に意識を向けてください。

 

聖霊のことを少し思うだけで大丈夫です。

 

聖霊がなんなのかよくわからなくても全然問題ありません。

 

「祈りの言葉」や「光をイメージすること」なども聖霊に意識を向ける行為です。

 

聖霊はいつもあなたのそばにいて、常にあなたを守っているので、本当は何もしなくてもいいのですが、あなたがエゴにとらわれていると、聖霊を感じることができないので、わたしは聖霊に意識を向けるようにとアドバイスをしているのです。

 

聖霊とは、あなたの自然な姿です。

 

聖霊とは、愛のことなのです。

 

あなたは愛であり、あなたは聖霊です。

 

心がかき乱されているとき、

 

不安で押しつぶされそうなとき、

 

精神が壊れそうなとき、

 

息苦しさを感じるとき、

 

どうか、どうか、聖霊を呼んでください。

 

聖霊に意識を向けながら、ゆっくりとした深い呼吸を続けてください。

 

呼吸はとても大切です。

 

実は、空気の分子構造の中には、聖霊の癒しのエネルギーと情報が込められています。

 

あなたの肺を新鮮な美しい空気で満たし、そして、肺から全身へと愛のエネルギーがいきわたるように、何度も繰り返し深呼吸をしてみてください。

 

こうすることで、悲しみに満ちた現実が、少し遠のいて感じられ、眠るように生きることで、あなたは救われたような気持ちになることができます。

 

実際、あなたは救われています。

 

何度も繰り返し聖霊に意識を向ける努力を続けていると、心が動揺している最中でも、意識のどこかで、それを客観視しながら、自分は本当は安全であること、いま目の前に展開されている世界は、ただのお芝居にすぎないのだとわかるようになります。

 

人生は茶番であり、喜劇です。

 

あなたは深刻に思い悩む必要なんてないのです。

 

どんなことも、あまり深刻に考えないようにしましょう。

 

悲劇というものはとても美しく、魅力的なものではありますが、それでも、わたしはあなたには笑っていてもらいたいと願っています。

 

いつも安心していてください。

 

いつも安らいでいてください。

 

これが、わたしと神さまの願いです。

 

あなたは救われています。

 

何があっても、どんなことが起きても、あなたは絶対に大丈夫です。

 

あなたの幸せは保証されています。

 

あなたは今、完璧です。

 

いつか完璧になる、いつか悟りを開く、いつか神秘体験をする、いつか願いが叶う、いつか幸せになれる、のではなく、今、すべてのものを手にしています。

 

今、全部があります。

 

本当に今、すべてのものがあなたに与えられています。

 

あなたはあなたに与えられた恵みなのです。

 

あなたは恵みそのものです。

 

愛されています。

 

満たされています。

 

癒やされています。

 

だから、何もしないでください。

 

重たい荷物はもう捨ててしまってください。

 

誰もあなたを傷つけることはできません。

 

本当に大丈夫です。

 

すべてのことがうまくいっています。

 

リラックスして、のんびり毎日を楽しんでください。

 

いっぱい食べて、いっぱい笑って、いっぱい眠ってください。

 

あなたの生きる毎日が、聖霊と共に、救われている世界の中で、神さまの愛を、心から抱きしめるものとなりますように。

 

愛と光を。