ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

あなたは愛のアプリケーション。ネコは愛のアプリケーション。

ねこ cat

 

そのとき、弟子たちがイエスのところに来て、「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」と言った。

そこで、イエスは一人の子供を呼び寄せ、彼らの中に立たせて言われた。

「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。

自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。

わたしの名のためにこのような一人の子供を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。」

【マタイによる福音書 18章1節から5節】

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

個性豊かなアプリケーションたちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、パソコンやスマートフォンなどの「プログラム」という概念を用いて、この世界について例えてみようと思います。

 

パソコンやスマートフォンには、大きく2つのプログラムが存在しています。

 

その2つのプログラムとは、OS(オペレーティングシステム)とアプリ(アプリケーション)です。(以下、「OS」と「アプリ」と表現します)

 

OSとは、アプリを動かすための基本となるプログラムです。

 

一方アプリとは、「ゲーム」とか「カメラ」とか「SNS」とか「ミュージック」などのコンテンツを楽しむための具体的なプログラムです。

 

つまり、OSというプログラムの上に、アプリというプログラムが存在しているわけです。

 

さて、このことをわたしたちの生きているこの世界に例えるなら、どのように表現することができるでしょうか。

 

もし、この宇宙を存在させている何者かが、パソコンやスマートフォンのような「ハードウェア」であるとするならば、この世界それ自体は、OSやアプリなどの「ソフトウェア」であると言えます。

 

そうだとするならば、生命はOSのようなものです。

 

そして、個々の物質、個々のエネルギー、つまり、宇宙がアプリです。

 

生命というOS、生命というプログラムの上に、個々の物質やエネルギーである宇宙が、アプリとして起動しており、わたしたち人間も、このアプリの一つです。

 

少しわかりずらいですが、OS(生命)とアプリ(宇宙)は別のものです。

 

OS(生命)は、全体のエネルギーでありながら、全体を統べるルール(法則)です。

 

アプリ(宇宙)は、部分のエネルギーであり、全体のルールに従う個別のエネルギーです。

 

これらは別のものでありながら、一つのものとして存在しています。

 

これらは別のものでありながら、「神」というハードウェアの中に存在してます。

 

この「神」というハードウェアが、第一の原因であり、すべてのプログラム(OSとアプリ)を存在させているのです。

 

ハードウェア(神)とOS(生命)とアプリ(宇宙)の3つが一体となって、すべてのものが創造されています。

 

少し整理しておきましょう。

  

アプリ(宇宙・物質・人間)

OS(生命・宇宙の法則)

ハードウェア(神・第一の原因)

 

さて、ここからがわたしの一番伝えたいことです。

 

今の「あなた」はアプリとして存在しています。 

 

しかし、これは本来のあなたではありません。

 

本当のあなたは、ハードウェアである「神」です。

 

「あなた」の人生は、「ゲームアプリ」のようなものです。

 

その人生という「ゲームアプリ」の中のキャラクターの一人になりきっているのが今の「あなた」です。

 

そして、それがあなたの苦しみの原因なのです。

 

わたしはあなたに、単なるソフトウェア(プログラム)であることをやめ、ハードウェア(神)と一つになってもらいたいと思っています。

 

では、そのためには何をすればよいのでしょうか?

 

この比喩の中で言うならば、あなたはすべてのアプリを歓迎することによって、この世界から抜け出すことができます。

 

あなたは今、アプリです。

 

そこでまず、あなたはOSになる必要があります。

 

OSとは、すべてのアプリをその上に起動させている大元のプログラムでしたね。

 

 あなたというアプリが、OSのようになれば、あなたはOSになります。

 

OSは、すべてのアプリ、すべてのものを存在させています。

 

これはつまり、OSは、すべてのものを許していると言えるのです。

 

OSの中には、善も悪も、美も醜も、強さも弱さも、喜びも悲しみも、すべてのもの、すべてのアプリが起動されています。

 

このアプリは起動してはいけないとか、このアプリはいらないとか、そういった判断をOSはしないのです。

 

だからあなたも、もし、自由を求めているのなら、すべてのことが起動していること、すべてのことが起こっていることをただ認め、それを許してあげる必要があるのです。

 

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、つまり、「愛」をわたしは伝えています。

 

すべてのことを歓迎してください。

 

すべてのことを肯定してください。

 

それがあなたを自由にします。

 

あなたがすべてのアプリを歓迎し、許すとき、あなたはOSとなり、OSとなったあなたのもとには、「神」がやってきます。

 

OS(生命)と「神」は一つです。

 

あなたは「神」の子です。

 

「神」と一つになってください。

 

ここで誤解しないでいただきたいのですが、あなたが今アプリであることは別に悪いことではありません。

 

OSがなければアプリもなく、アプリの使えないパソコンやスマートフォンは、もはやパソコンでもスマートフォンでもありません。

 

それと同じように、あなたは今人間で、そしてそれは、人間であることを選んで生まれてきたのでそうなっているのです。

 

あなたがあなたとしていなければ、「神」も「神」ではないのです。

 

「神」と一つになるということは、人間であることをやめて、「神」のもとへ戻るというよりは、あなたが今、「神」と共にあり、すべてのことが完全なる奇跡として現れていることを知ることです。

 

あなたは単なるソフトウェアではありません。

 

あなたはただの意味のないプログラムではないのです。

 

あなたは愛のソフトウェア、愛のプログラムです。

 

あなたは愛のアプリであり、愛のOSです。

 

あなたと「愛」は今、一つです。

 

「神」は「愛」なのです。

 

この地上に、愛でないアプリはありません。

 

他者も、世界も、すべてが愛です。

 

ここに、もはや比喩はなく、たとえ話は必要ではありません。

 

すべてのものが恵みであり、命です。

 

だから安心して、あなたの人生に起こること、起動されているゲームを楽しんでください。

 

それはもはや、あなたにとって別のものとして映るのです。

 

命が起動され、愛が立ち上がっています。

 

様々な表現として、愛があなたに喜びを伝えています。

 

子どものように遊んでください。

 

子どものように楽しんでください。

 

奇跡がここにあります。

 

あなたの生きる毎日が、愛のアプリケーションとなりますように。

 

愛と光を。