ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

人間はみんな美しい。ネコはみんな美しい。

ねこ cat


こんにちは。

愛と光の天使たち。

美男美女の紳士淑女たちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、美意識についてのお話です。

 

さて、そもそも「美」とは何でしょうか?

 

美とは、何かを見たり、聞いたり、感じたりしたときに、うれしい気持ちや、幸せな気持ち、心地よいと思える気持ちを与えるもの、そういった体験を通じて、脳に快感を与えるものの総称だと思います。

 

普段「きれいだなぁ」とか「美しいなぁ」と気軽に使っている言葉ですが、よく考えてみると案外難しい概念ですね。

 

一般的に、美の概念を含むすべての観念の多くは、幼少期にそのほとんどが完成されてしまい、それ以降は、よほどのことがない限り、その人の価値観を根底から覆すような内的体験をしない限り、変わることがないものとされています。

 

しかし、スピリチュアルな視点から言えば、美意識は後天的な面だけではなく、先天的な面も多く影響を与えているように思います。

 

というのも、人生経験の少ない子どもでも、確実に何か固有の美意識を最初から備えているからです。

 

しかしながら、わたしたちの魂が本来備えている性質は、この地上の教育やあらゆるメディアによって、たいていは上書きされてしまいます。

 

あまり使いたくない言葉ですが、「洗脳」や「刷り込み」といった形で、わたしたちの美意識は歪められていきます。

 

わたしは、先天的な美意識がすべてであり、後天的な美意識はたんなる制限であるように感じています。

 

なぜなら、すべてのものは本来とても美しいからです。

 

今まであなたが学んできたこと、教えられてきたこと、外部から与えられてきたこと、これが美しさなんだよ、これがきれいなものなんだよ、と見せつけられてきたもののすべてから離れ、きちんと自分の目で、ありのままの知覚で世界を見るとき、そこには美しくないものなど存在しません。

 

すべてのものは美しいのです。

 

人間はみんな美しいのです。

 

わたしがこのことを伝える主な目的は、自分の容姿にコンプレックスを抱き、身動きがとれなくなっているあなたを救うためです。

 

あなたが醜いなんてことは絶対にあり得ません。

 

それは、歪められた知覚に支配されたエゴの声であり、真実から遠く離れた意味のない思いです。

 

そういった間違った思い込みから、どうか自由になってください。

 

美しくないものなんてこの世にはありません。

 

そのような主張をしたり、あれは美しいけど、これは美しくないなどと言ってる方々の意識は、残念ながら愛に基づいたものではありません。

 

でも、だからといって、彼らを裁く必要はありません。

 

むしろ、彼らを積極的に許し、愛するべきです。

 

見えないものは見えないのでしかたがないのです。

 

誰も、わからないことを責める資格はありませんし、わからないことにもきちんとした意味があり、すべてが大きな流れの中で完成を目指しています。(と言っても、すべてはすでに完璧です)

 

わたしがあなたにしてもらいたいのは、自分の美しさにただ気がつくことだけです。

 

あなたは美しいです。

 

とってもとっても美しいです。

 

美とは、どこまでいっても主観的なものです。

 

だから、誰かがあなたの美意識にとやかく言うことはできないのです。

 

あなたが美しいと思えば、それが美です。

 

では、最高の美意識とはなんでしょうか?

 

それは、「愛」です。

 

「愛」とは、すべてのものが一つであるという状態です。

 

この状態は、「ワンネス」とよく言われています。

 

よく誤解されていますが、ワンネスとは、個性が全体に溶けて消えていった状態のことではありません。

 

ワンネスとはむしろ、それぞの個性が最大限に輝いている状態を意味します。

 

このことは、体をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います。

 

体は一つひとつの細胞で作られていますが、手は手であり、足は足です。

 

手が溶けて胸になってしまったり、足が消えてお腹になってしまえば、体はもはや体ではありません。

 

これと同じように、あなたが溶けて光になったり、あなたが消えて愛と一つになることはワンネスの本当の意味ではないのです。

 

ワンネスというのは、今実現しています。

 

ただ、あなたの意識の収縮がそれをわからなくさせているだけです。

 

このことは悪いことではありません。

 

意味があってそうなっているのです。

 

魂の個性はいつまでも失われません。

 

魂の個性が失われないことを、目に見える世界に映しているのが現実です。

 

この世界が不完全な創造なのは、この世界がエゴによって創造されたものであり、今そのエゴによる創造は、愛による創造へと修正されています。

 

あなたが自分のことを心から美しいと感じるとき、そのように信じるとき、世界は不完全なものではなくなります。

 

そのとき、世界は美しい夢に変わります。

 

分離はそこにはありません。

 

ちょっと形而上学的な話に聞こえるかもしれませんが、これは、現実のあなたの、現実の美しさのことを言っています。

 

あなたの持っているその肉体、その顔が美しいんだよ、と言っているのです。

 

もし、私なんてどうせかわいくないし、とか、俺なんてかっこよくないよ、なんてあなたが思っているのなら、その認識は完全に間違っています。

 

その声は、あなたの声ではありません。

 

あなたの頭の中に勝手に生まれてくる、自動的に起きている「エゴ」というプログラムの音です。

 

そんなものを信じないでください。

 

愛を信じましょう。

 

あなたを傷つけるために用意されたものがあなたを救うことはありません。

 

あなたを癒し、救済するものがあなたのハートの中にあり、それがあなたを救います。

 

ハートというのは、脳神経のことでも、心臓のことでもありません。

 

あなたの胸の中心にある、あなたの本質のことです。

 

ハートを傷つけるのをやめてください。

 

世界に同意することで、あなたの大切な心を壊してはいけません。

 

世の中の価値観は間違っています。

 

分離を強化しないように注意しましょう。

 

あなたは愛です。

 

あなたは美です。

 

「真・善・美」、これがあなたの本質です。

 

自分の美しさを思い出してください。

 

いつから自分のことを否定するようになったのか、もう探す必要もありません。

 

今、自分を愛しましょう。

 

今、自分の美しさを認めましょう。

 

このことはすぐには受け入れられないかもしれませんが、毎日、毎日、自分の価値を認めていきましょう。

 

そうすれば、あなたは自分のことをもっと好きになり、自分を尊敬できるようになります。

 

それが自信につながります。

 

月が満ちるように、あなたの認識も満たされていきます。

 

あなたがどれほど美しい存在なのか、理解してください。

 

そして、世界の美しさにも気づきましょう。

 

あなたの人生も美しいものです。

 

すべてのすべてが美しいのです。

 

信じられないような恵みが、今与えられています。

 

エゴの声に、さよならを告げましょう。

 

人間はみんな美しいです。

 

あなたはとても美しいです。

 

あなたの生きる毎日が、自分の美しさを称え、美しい世界の中で、美しい生涯を終えるものとなりますように。

 

愛と光を。