ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

あなたの周りを平和にする。ネコの周りを平和にする。

ねこ cat

 

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

【マタイによる福音書 5章9節】 

  

こんにちは。

愛と光の天使たち。

平和をもたらすライトワーカーたちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、平和な心のお話です。

 

あなたの人生の目的は、自分をどこまでも愛することにあります。

 

あなたが自分を愛すれば、あなたの周りにいる人たちをも幸せにできます。

 

このことが世界を平和にします。

 

世界とか、平和とかいうと、ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、「あなたの世界の平和」と考えてもらえれば、少しは現実味が得られるかもしれません。

 

実際、存在している(ようにみえる)世界は、「あなたの世界」だけであり、本当の世界は分離などしておらず、ただ愛だけが存在しています。

 

神さまはこの世界を創造されませんでした。

 

このことは真実なのですが、もし受け入れがたいと思うのなら、神さまが創造した世界の上に、人間たちが別の世界を創造してしまった、と考えてみるのもいいかもしれません。

 

今ある世界は間違った不完全な世界です。

 

しかし、矛盾するようですが、間違った世界というあり方において、この世界は完璧でもあります。

 

神さまの愛が深すぎて、このことはちょっと理解することが困難なのですが、理想の世界と現実の世界が同時に存在しており、完全性と不完全性が融合し、奇跡として存在しているのが今のわたしたちの体験している人生なのです。

 

究極的な意味において、わたしたちには何が起きているのかわかりません。

 

あなたはこのことをすでに「知って」いますが、それは言語化することができないのです。

 

このことは頭では絶対に理解できないので、理解することはあきらめて、一番大切なことである「あなたの幸せ」に焦点を合わせていきましょう。

 

あなたの幸せは、愛との一致です。

 

愛と一つであれば、あなたは体の次元においても、心の次元においても、魂の次元においても幸せを体感できます。

 

あなたが愛であるとき、あなたの世界は勝手に平和になります。

 

だから、いつも愛念を抱くことで、あなたの周りの世界を平和にしてください。

 

家族と仲直りをしましょう。

 

友達と仲直りをしましょう。

 

自分と仲直りをしましょう。

 

そうすれば、あなたは笑顔になり、もっと自分を好きになり、とっても幸せになります。

 

ここで誤解しないでいただきたいのですが、わたしはあなたに何か特定の行動を促しているわけではありません。

 

あなたはただそこに愛として存在するだけで、周りの世界を癒し、自分の世界を癒し、あらゆる問題が勝手に解決するということを言っているのです。

 

これが平和な心の本当の意味です。

 

ただそこにいるだけで、あなたは平和の使者になります。

 

いつも平和な心でいること、それがあなたの仕事です。

 

もちろん、もっと積極的に行動したり、具体的な取り組みをするように導かれるのなら、そうしてください。

 

大切なことは、いきなり外の世界を変えようとするのではなく、まず、自分の心の中を変えることが先であるべきだということです。

 

もう一つ重要な注意点があります。

 

それは、「いじめ」や「虐待」や「DV」や「パワハラ」や「セクハラ」など、そういった、いわゆる犯罪行為を甘んじて受け入れてはならない、ということです。

 

あなたは犯罪行為の中に身を置いて、それを耐え忍ぶ必要なんてありません。

 

そういうことをする方からは、全力で逃げてください。

 

もし、それが家族や友達であったとしたら、この場合には離れてください。

 

心の優しい方は何でも許してしまうので、心や体が壊されるまで困難な状況を受け入れてしまう傾向があります。

 

そんなことをする必要はありません。

 

また、犯罪行為をする方と戦ったり、復讐したり、裁いたりする必要もありません。

 

それは、正義のプログラムであるカルマの仕事です。

 

自分のしてしまったことの報いを受けるまで、完全に愛に目覚めるまで、誰もカルマから逃れることはできません。

 

そもそもカルマとは幻想世界の原理であり、この世界は目に見える形のカルマであるということもできます。

 

これはただの力学の法則です。

 

上に投げたボールが、重力に従って再び自分の元へ戻ってくるのと同じことです。

 

ただ、これはあくまでも夢の世界の中のお話なので、実際にはカルマなんてものがあるわけではありません。

 

ですから、わたしはあんまりカルマについて話したくはないのですが、一応知識として知っておくと、少しばかり役に立つかもしれないと思い説明しています。

 

あなたがここに生まれてきたのも、カルマによって悪いことをしたから罰せられているわけではなく、むしろカルマを利用して、その体験をしてみたいと望んで生まれてきているだけです。

 

あなたはこの世界から完全に自由な存在です。

 

究極的に言えば、悪い人も良い人もいないのであって、すべての人は一つなのですが、そのことに気が付くためには、安全な場所にいる必要があるので、やはり自分の身を守るよう努力をするべきだと思います。

 

カルマの説明をすると話がややこしくなりますし、本質を見失ってしまいかねないので、このことは忘れてしまって問題ありません。(正直、カルマというものはどうでもいいことの一つです)

 

あなたが求めるべきなのは愛だけです。

 

あなたの周りの世界を平和にしましょう。

 

あなたの周りの世界が平和になったら、次は別の場所に身を移しましょう。

 

そうして平和を広げていきましょう。

 

わたしの主張している平和は、貧困や病気や障害などの問題を抱えている人々に手を差し伸べることです。

 

手を差し伸べると言っても、それは平和な心を持って、その方のそばにいてあげることなのです。

 

癒やされるべきなのは具体的な問題ではなく、心の孤独だからです。

 

できる範囲でかまいません。

 

無理をする必要はありません。

 

まず、自分の孤独を癒しましょう。

 

自分のことを癒せたら、本当はもうそれだけで十分です。

 

魂はつながっています。

 

心は一つです。

 

あなたが自分を癒すとき、一つの心の一部分が癒やされます。

 

あなたが本当の自分を知るとき、その癒しは心の全体に広がります。

 

結局、全部あなただったのです。

 

あなたはあなたの周りでもあるのです。

 

今は、よくわからなくても大丈夫です。

 

少しずつ、少しずつ、自分を慈しむ過程で、このことはなんとなくわかっていくものなので安心してください。

 

心の平和は、最初からいつもあなたと共にあったのです。

 

その優しさに包まれてください。

 

あなたの生きる毎日が、いつも平和な心と共にありますように。

 

愛と光を。