ネコによる福音書

~愛と癒しのスピリチュアルメッセージ~

元祖1式:潜在意識にすべてを委ねる。元祖ネコ式:潜在意識にネコを委ねる。

f:id:gospelofcat:20180615011328j:plain

 

だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。

それはみな、異邦人が切に求めているものだ。

あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存じである。

何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。

そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

【マタイによる福音書 6章31節から33節】

 

こんにちは。

愛と光の天使たち。

願望実現のマスターたちよ。

わたしはあなたのことを愛しています。

 

今日は、2chの潜在意識スレ、潜在意識ちゃんねるの珠玉の教えの中から「元祖1式」という思考停止の方法を紹介します。

 

「元祖1式」とは、下記のスレッドを立てた匿名の「1」さんの教えのことです。

 

anotherworld000.blog22.fc2.com

 

この教えは、「1」さんの次の言葉に要約できます。

 

「思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとする」

これが幸せになるための結論です。

 

この説明だけでは、なんだかよくわからないかもしれないので少し説明しますね。

 

心は、顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)で構成されています。

 

顕在意識というのは、わたしたちの普段頭の中で考えていることです。(これは簡単ですね)

 

潜在意識というのは、わたしたちの頭の中では考えることのできないことです。

 

潜在意識のことを突き詰めて考えていくと、心臓を動かしているのも、胃腸などで食べものを消化吸収するのも、肌の細胞を生まれ変わらせているのも、すべてが潜在意識の働きによるものだと言うことができます。

 

そして、究極的に言えば、潜在意識とは、この世界のことでもあります。

 

実は、潜在意識とは、一般的な宗教やスピリチュアルの世界で言われている「神」と同じものなのです。

 

正確に言うと、顕在意識と潜在意識の2つを1つにしたものが、「超意識」である「神」なのですが、「潜在意識=神」と考えてもらっても、日常生活ではあまり問題はありません。(結局、すべてが神さまですからね)

 

潜在意識は、あなたの本当の幸せが何であるのかを知っており、また、あなたが幸せになるために常に働いています。(潜在意識、つまり、神さまはあなたのことをこの上なく愛しています)

 

「1」さんは、具体的な夢や目標を明確にイメージして、その実現のために努力をしていくという従来の願望実現の方法を真っ向から否定し、そうではなくて、すべての思考を潜在意識に委ねることで、夢も目標もすべてが叶うんだよ、と説明しているのです。

 

顕在意識は、潜在意識の邪魔をすることしかできないという発想です。

 

一見強引とも言える教えですが、よく考えると完璧で、真理に精通した聖者の教えと同じことを言っているのがよくわかります。

 

「潜在意識=神」という視点から「1」さんの教えを見ていくと、悟りの道の一つである「明け渡し」を願望実現の方法として説明しているのがわかります。

 

ちなみに、悟りを開くための方法は、「瞑想」と「真我探求」と「明け渡し」と「偶然」の4つがあるように思います。(他にもあるかもしれません)

 

「瞑想」とは、思考を観察することで、思考と「本当の自分」を切り離し、また、生活の中で、そのあり方を一つ一つの事象に適用していくことで悟りに至る方法です。(仏教の禅やヴィパッサナー瞑想などのやり方です)

 

「真我探求」とは、徹底的に「私は誰か?」「私とは何か?」と問い続けることで、他の雑念を打ち消し、自分の源である「本当の自分」を発見する悟りの方法です。(これはラマナ・マハルシの教えです)

 

「明け渡し」とは、「神」のような完璧な存在に、自分のエゴと肉体のすべてを委ね、手放すことで、「神」と一つになり、悟りに至る方法です。(キリスト教の聖ピオ神父やマザー・テレサなどが有名です)

 

「偶然」とは、なぜそれが起きたのか全く説明できませんが、何の努力もなしに突然悟りに至ることです。(これが何なのか、なぜそんなことが起こるのか、わたしにはよくわかりませんが、実際に世界各地で起こっています)

 

潜在意識にすべてを委ねれば、あなたの願いはすべて叶います。

 

もし、あなたの望みが悟りなら、あなたは悟りを開きます。

 

さて、ここから「1」さんの発言をまとめて紹介します。

 

徹底した「明け渡し」を主張されているので、「潜在意識」という言葉を、「神」に置き換えると、クリスチャンの徹底した信仰心に通じるものがあるように思います。(やはり、すべての道は一つの場所につながっているのでしょう)

 

潜在意識の基準は完璧な存在です。

潜在意識に100%今委ねてしまいましょう。

 

思考とは、顕在意識で考えていることです。

潜在意識に全てを委ねていないことになります。

だから思考を止めましょうといいます。

 

思考を止めようとすることも思考ではないか?。という疑問もあると思います。

だから、「思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとしましょう」といいます。

これで思考を止めようとすることも思考ではないか、という反論を防いでいます。

これが幸せになるための結論です。

 

潜在意識に丸投げする方法は。

今の自分の思考を消すこと以外考えない。ということです。

 

丸投げのコツは私の場合はひたすらアファをすることです。

ネガティブ、疑念は湧水のように絶えず湧いてきますから。

アファで対抗しています。

 

※「アファ」とは、「アファメーション」のことで、これは肯定的な言葉を繰り返し唱えることです。たとえば、「潜在意識にすべてを委ねます」「私はすべての思いを手放します」「潜在意識は100%完璧です」などがここでは適切だと思います。

 

障害が多い場合はひたすらアファをお勧めします。

 

「自分で何も考えない、そうすれば完璧な潜在意識が完璧な形となって現実に現れます」という内容を自分にしっくりくる形で常に言っています。

毎回変えてます。

これという定型文はありません。

 

潜在意識に何を願うかすら丸投げする、ただこれだけを常に考えましょう。

思考を止めようとすること以外の全ての思考を止めようとしましょう。

 

何を願うのかも含めて自分で考えるのを止めます。

全て潜在意識に丸投げしましょう。

 

潜在意識に決めさせるというか、潜在意識は最初からもう既に完璧なんです。

ただ、それを受け取るだけです。

 

何を願うかすら、潜在意識に丸投げします。

結局は潜在意識が一番良いことを決め、叶えます。

 

あなたの願望は顕在意識が引き起こした願望ではないですか?。

紙に書く、イメージできている時点でもう既に顕在意識の範囲内です。

 

顕在意識で唯一許される思考は「思考を止めようとする」ことだけです。

顕在意識による思考が邪魔しなければ、完璧な潜在意識が一番良いものを常に与えてくれるのです。

 

潜在意識は完璧なので、あなたに決められなくても、一番良いことが復縁なら復縁させます。

なのでいちいち復縁をイメージしたり、アファしたりする必要はありません。

そんなことは潜在意識を信用していないことの表明です。

 

※これは、復縁を希望している方へのアドバイスですね。顕在意識の希望は、自分の本当の希望ではないこともあるので、潜在意識を信頼するほうがいいということを言っています。このことは、すべての希望に対して応用できます。

 

潜在意識が復縁させるかどうかを決めるのに、おこがましくもあなたが潜在意識を無視して勝手に復縁しようとしているからです。

これは潜在意識がせっかく一番良いことを叶えようとしているのを邪魔する行為です。

潜在意識を信用しているのなら復縁のイメージ、アファなどのメソッドを捨てましょう。

 

逆に、潜在意識を信用してます。

全てを委ねます。

ということを常に表明しましょう。

これが潜在意識が一番良いことを叶えるのを邪魔しない唯一の方法です。

 

五感で感じる全てのことを止めようとしましょう。

 

※これは、ヨガの「制感」(プラティヤハーラ)の教えと同じです。感覚と自分とを切り離すことで、心を鎮める方法のことを意味します。

 

思考を止めるためのアファは良いのです。

 

※「ありがとう」や「ありがとうございます」を1日に何回も連呼して幸せになる方法である「感謝行」も、思考を止めるために行うものだ、と考えると色々と納得するところがありますね。言葉にはパワーがあるので、アファメーションの言葉はポジティブなものがおすすめです。

 

すべての思考を止めましょう。

 

顕在意識で潜在意識を考えるのは無駄です。

顕在意識も使って潜在意識と折り合うようなことをしていてはいつまでたっても未熟なままです。

 

納得した人生を送るには、塵のような顕在意識による願望選択ではなく、はるかに大きな潜在意識に丸投げしてしまいましょう。

 

潜在意識とは対話するものではありません。

全てを委ねるものです。

 

段階的に幸せはやってきます。

 

※一般的な願望実現では、アファメーションの効果はだいたい3ヶ月程度で変化を感じられるので、思考停止の効果もおそらく3ヶ月ほどの時点から実感できると思います。

 

自分で願望の選択をするなら、願望の実現も潜在意識を使わずに自分ですればいいということになり、矛盾してしまいます。

  

願望設定は自分でするものではなく、潜在意識に委ねるものです。

  

難しいとか言ってる時点で自分で考えています。

その時点で間違ってます。

なにも考えない。これが正解です。

  

心地よさや、良い気分等を選択するのも、心地よさを選択することが願望になっています。

自分で考えないで潜在意識に丸投げしましょう。

 

何も自分で選択することはないということです。

本願かどうかを決めるのは潜在意識です。

 

心地よさは大事ではありません。

何も考えずに丸投げすることが大事なのです。

自分で選択せずに、丸投げしましょう。

 

妄想をやめて思考を止めます。

理想も現実も捨てます。

その考えを捨てます。

 

決定権を捨てて、潜在意識に丸投げします。

決定権が自分だというのなら、願望実現の手段も自分で決定すればいいことになります。

  

正確には、今という認識すら消してしまいます。

今すら消します。

  

私は潜在意識という完璧な存在に全てを委ねています。

  

潜在意識は主体ではなく、全てです。

  

メソッドは思考を止めるための思考をする。そのためのアファです。

  

すべての思考を止めます。

 

いかがでしたか?

 

この「元祖1式」の思考停止法の最も重要な点は、潜在意識というのものが、わたしたちの幸せのために働いていることを完全に信頼し、自分の思考のすべて、感情のすべてを心から委ねるということにあります。

 

つまり、潜在意識が本当にあなたのことを愛しているということを信じることが肝心なのです。

 

わたしは、潜在意識(神さま)があなたのことを愛していることは保証できますが、それでも、やはり実際に自分でやってみないと、あなたはこのことを信じることができないと思うので、思考停止を実践して、実際に体験してもらう他に証明することができません。

 

そして、そのために、思考を止めようとするためのアファメーションを何にするのか、という点も重要であるように思います。

 

先程も例にあげましたが、

 

潜在意識にすべてを委ねます。

 

私はすべての思いを手放します。

 

潜在意識は100%完璧です。

 

などのほか、わたしのように「神」という言葉が自分に合っている方は、

 

すべてを神の手に委ねます。

 

神がすべてを行っています。

 

神のみ心のままに。

 

神さま、ありがとうございます。

 

などがしっくりくるように思います。

 

あなたも、自分にピッタリな言葉を見つけて、遊びだと思って楽しみながらやってみてくださいね。

 

実際何も考えないって、なかなかハードル高いですけどね。(あ、これも思考でしたね、「1」さんに怒られちゃいそうです、手放します笑)

 

あなたの生きる毎日が、思考をできるかぎり手放し、幸せいっぱいの体験で満たされますように。

 

愛と光を。

 

p.s.

 

思考停止に関する情報をまとめた素晴らしいサイトを見つけたので、そちらも紹介しておきます。(下記のリンクです)

 

あなたが少しでも苦しい思いから解放されることを祈ります。

 

www.joju.xyz