ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

ネコにエサをあげる。ネコに愛をあげる。

ねこ cat

 

あるところに、1匹のネコがいました。

 

そのネコの前を、様々な「世界一」の人々が通りかかりました。

 

世界一お金持ちの人は、ネコにエサをくれませんでした。

 

世界一有名な人も、ネコにエサをくれませんでした。

 

世界一頭の良い人も、ネコにエサをくれませんでした。

 

そこに、世界一平凡な人が通りかかりました。

 

世界一平凡な人は、ネコにたくさんのエサをくれました。

 

世界一平凡な人は、お金もないし、有名でもないし、頭も良くありませんでした。(言いたい放題ですね)

 

でも、ネコにとってはこの人が最も価値のある人物でした。

 

なぜなら、お金があること、有名であること、頭が良いことは、ネコにとってはどうでもよいことだったからです。

 

ネコはエサがもらえたら、それでよかったのです。

 

このネコはすべての人の心の中にいます。

 

すべてのネコが、エサという名の愛を必要としています。

 

誰かを愛するのに資格はいりません。

  

他人の中にいるネコに、愛をあげてください。

 

自分の中にいるネコにも、愛をあげてください。

 

そうすることが、お金持ちになることより、有名になることより、頭が良くなることより、ずっと大切なことだからです。

 

なぜなら、お金も、人気も、知識も、天国には持っていけないからです。

 

天国には愛しか持っていくことができません。

 

天国は愛だからです。

 

人を愛することで、そして、自分を愛することで、今、そこにいてください。

 

誰かを愛するために、必要なものは何もありません。

 

あなたは愛だからです。

 

世界はあなたの愛を必要としています。

 

世界はあなたという存在を必要としています。

 

生まれてきてくれて、本当にありがとうございます。

 

さぁ、行って、あなたに今できる何かをやってみてください。

 

力の限りを尽くして、心の限りを尽くして、この星で今、輝いてください。

 

それがあなたの本質です。

 

それがあなたの本当の姿です。

 

そのためにこの場所に来たということを、どうか、思い出してください。

 

愛と光を。