ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

やみにひかりを。ねこにひかりを。

cat ねこ

  

私が欲しいものは、あなたには絶対に出せない。

【映画『千と千尋の神隠し』】

 

健康とは、愛することができることです。


病気とは、人を愛せないことです。


だから、あなたは病気ではありません。


あなたはいつでも人を愛せます。


どんなことがあっても人を愛せます。


愛してください。


命が尽きるその日まで。


憂鬱に襲われていようと。


苦しくて思い悩んでいたとしても。


痛みがあって動けないとしても。


愛を、放射してください。


あなたの愛を、広げてください。


どんなやり方でもかまいません。


あなたにできることを、あなたにできるやり方で、あなたが愛だと信じる生き方で、その愛を主張してください。


これが、愛だ。


これが、私だ。


これが、私がここにいる理由だ。


そう、強く主張してください。


魂の叫びで、天国を揺さぶってください。


すると、援軍がやってきます。

 

目には見えない天使の集団がやってきます。


そして、今まで非協力的だった世界が、あなたのために働き始めます。


大切なのは魂です。


魂で生きることです。


大事なのは本当の気持ちです。


本心に情熱を注ぐことです。


それがあなたのやるべき仕事です。


あなたが本当に欲しいものは、形あるものを手に入れることではなく、愛の発露、すなわち、愛を与えることなのです。


やがて、闇が世界を覆っていきます。


光となってください。


時間は十分にあります。


あなたにできることを見つけてください。


本当は何をやりたいのか?


本当の本当にやりたいことは何なのか?


自分が実際に死ぬのだということを意識して、その答えを導き出してください。


あなたがここにきたのはそのためなのです。


世界が意味不明なのは、あなたが違う意味で世界を見ているからです。


悲しい世界なんて存在しません。

 

そもそも世界なんて存在しません。

 

あなただけが存在します。

 

そこにあなたがいるだけです。


魂の爆発が起こっているだけです。

 

無限の無限の輝き。

 

無限の無限の豊かさ。

 

無限の無限の愛。

 

今、奇跡が起こっています。


さぁ、爆発してください。


魂を。


命を。

 

燃やしてください。

 

燃やし尽くしてください。

 

もし、あなたが何をしたらよいのかわからないとしたら、「祈ること」から始めてみてください。

 

たとえば、

 

お母さん、ありがとう。

 

お父さん、ありがとう。

 

幸せでいてください。

 

笑顔でいてください。

 

水よ、ありがとう。

 

空気よ、ありがとう。

 

光よ、ありがとう。

 

私に与えられたすべての恵みが、そのまま世界を満たしますように。

 

神さま、私を、愛の奇跡に変えてください。

 

こんな風に、自由に、あなたの心の優しさを表現してみてください。

 

あなたは優しい人です。

 

そうでなければ、こんなブログを読んだりはしませんからね。

 

優しい優しいあなた。

 

愛しい愛しいあなた。

 

すべての人、すべてのものに感謝を捧げてゆくあなた。

 

その人の笑顔を思い浮かべながら、そのものの有り難さを実感しながら、心から溢れ出る言葉に、身を委ねてください。

 

そうすることで、もつれた糸はほどかれ、問題だと感じていたすべての出来事が変わっていきます。

 

保証します。

 

感謝はすべての問題を解決します。

 

「ありがとう」の思いだけで、あなたは真実に目覚めます。

 

感謝することは愛です。

 

感謝できる人は幸せです。

 

これ以上明白な答えがあるでしょうか。

 

ありません。

 

感謝一つで、あなたの疑い、迷い、不安、心配は消えるのです。

 

感謝の思い。

 

感謝の言葉。

 

感謝の行動。

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

ありがとう。

 

あなたにはできます。

 

あなたはそれをすることになっているから。

 

さぁ、たくさんの光をまとって、愛の世界を実現してください。

 

 闇を、なぎ払ってください。

 

あなたの生きる毎日が、闇を光に変えるものとなりますように。

 

愛と光を。

 

p.s.

 

やみは、「闇」であると同時に、「病み」でもあります。

 

ひかりは、「愛」であると同時に、「あなた」でもあります。