ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

サイコパスになりましょう。ネイコパスになりましょう。

ねこ cat

 

だれかがあなたの右の頬を打つなら、警察に通報してください。

【ネコによる福音書 5章39節】

 

あなたは優しすぎます。

 

それでは世の中を渡っていくことはとても困難です。

 

人間の社会は狂っています。

 

狂気です。

 

もし、あなたがまともにすべてのことに対応しようとするなら、あなたは人生に絶望し、正気ではいられないことでしょう。

 

すべての人が狂っています。

 

誰もが正気ではありません。

 

なぜなら、すべての人はエゴに支配されているからです。

 

エゴとは、自分のことだけを考え、自分の利益のためにだけ行動する欲望のプログラムです。

 

人生とは、エゴというプログラムとの戦争です。

 

この戦いにあなたが勝利するために、わたしはあなたに最強の武器を差し上げましょう。

 

最強の武器、それは「愛」です。

 

あなたが愛を持っていさえすれば、それだけであなたはこの戦いに勝利することができます。

 

では、愛とはなんでしょうか?

 

愛とは、すべての人に優しく接することでしょうか?

 

いいえ、決してそうではありません。

 

愛とは、生ぬるいおとぎ話や、空想やファンタジーで語られているような、ふわふわとやわらかく、温かいものではないのです。

 

愛とは、この世界を超越することです。

 

愛は、生の前にあり、死の先にあります。

 

この世界にある言葉で、愛を語ることはできません。

 

しかしながら、あなたはずっと愛なのです。

 

ただ、ずっと愛なのです。

 

今までも、これからも、あなたはずっとずっと愛なのです。

 

あなたはすでにこの世界に勝利しているのです。

 

だから、悩む必要も、苦しむ必要も実際にはないのです。

 

しかし、あなたは悩み、苦しんでいます。

 

そのことは痛いほどわたしにもわかっています。

 

あなたをこれらの混乱から解き放つために、わたしはまず、あなたに、優しさの概念を捨てるように勧めます。

 

というのも、あなたの優しさは考えによって変わることがないからです。

 

あなたの本質は永遠に愛であり、あなたは最初から最後までずっと優しいのです。

 

何を思い、何を考え、何を信じ、何を語り、何を感じ、何をしたとしても、あなたは優しい存在です。

 

このことは変わることがありません。

 

一方、世界は変わり続けます。

 

世界は変化を続け、一定ではなく、移ろいやすく、裏切り、腐敗し、消えてゆく泡のような脆いものです。

 

あなたがこの世界の中で何をするのかは、全く重要ではありません。

 

この世界は重要ではありません。

 

人生も重要ではありません。

 

一生懸命に頑張って何かを変えようとする必要はありません。

 

人生をより良いものに変える努力は必要ではありません。

 

あなたはここで何かをする必要はなく、何もする必要はありません。

 

空気を読むのをやめてください。

 

他者に気を使うことで、本来の自分を抑え込むこともやめてください。

 

他人の目を気にして、やりたいことがわからなくなってしまう、やれなくなってしまう、できるはずのことが、できたはずのことが、できなくなってしまう、そういう苦しみは、もう終わりにしましょう。

 

すべての人間はサイコパスです。

 

そのような世界の中で、あなただけが天使として聖戦に参加するのは、少し無理があるとは思いませんか?

 

もちろん、あなたは天使のように優しい存在です。

 

でも、この世界ではそれは通用しないのです。

 

というより、全く通用しません。

 

あなたの理想はあまりにも美しく、正しく、清くて、優しくて、繊細なので、この世界の暴力に耐える力を持ってはいないのです。

 

でも、あなたは愛です。

 

だからあなたは負けません。

 

愛は、この世界の外側にいて、ただ、世界を見ています。

 

あなたは幻を見ています。

 

あなたは夢を見ています。

 

世界とは幻であり、夢であり、現実ではありません。

 

だから、世界に対して、誠実に対応する必要はありません。

 

どうか、毒には、毒を持って戦ってください。

 

サイコパスには、サイコパスで応戦しましょう。

 

言いたいことは言わなければなりません。

 

心からやりたいことは、あなたがこの世界でやると決めてきたことなので、絶対にやらなければなりません。

 

誰かに遠慮したり、気を使ったり、傷つけてしまうのではないかと怖れたりする必要はありません。

 

あなたはガンジーやマザー・テレサになるために生まれてきたのではありません。

 

あなたはあなたを生きるために生まれてきたのです。

 

あなたらしさを、決して見失ってはいけません。

 

ましてや、他人のためにそれを捨ててはいけないのです。

 

誰かに好かれなくてもいい、誰かの期待を満たさなくてもいい、誰かの作った枠組みにはまらなくてもいい。

 

あなたはあなただから。

 

勇気を出して。

 

生きる。

 

それが、あなた。

 

できる。

 

必ず。

 

負けない。

 

強いあなた。

 

わたしは信じています。

 

愛するために、許すために、自分を犠牲にして、自分を小さくして、自分をボロボロにして、がんばらなくていいんですよ。

 

そうではなくて、幻でできたこの世界を、幻であると確信して、変えるんです。

 

それは変わります。

 

実体ではないからです。

 

あなたは人間ではありません。

 

人間であることをやめてください。

 

強い意志の力で、この世界を変えてください。

 

世界は自由自在に変えられる意味のないものです。

 

あなたは愛にいます。

 

あなたはここにいます。

 

ここにいて、世界をおもちゃのようにして、遊んでください。

 

何も深刻になる必要はありません。

 

すべてのことに深刻にならないようにしましょう。

 

人間を超えること。

 

世界を超えること。

 

それがもうあなたにはできていて、あとはただそれをやるだけです。

 

多少意味はわからないでしょう。

 

でも、少しずつわかってくるのです。

 

世界はあなたが思っているほど固くはありません。

 

また、それほど重たい場所でもないのです。

 

心をゆるめてください。

 

そうすると世界がゆるみます。

 

なぜなら、世界は心だからです。

 

サイコパスは悪い奴だ、と心を固くするのをやめて、私もサイコパスだ、と心を広げるんです。

 

伝わっているでしょうか?

 

いろんな人の、いろんな気持ちが、わかるようになれば、何も、怖くなくなります。

 

正義感を、倫理観を、捨ててみましょう。

 

価値判断のすべてを、一旦捨ててみましょう。

 

何も知らない。

 

何もわからない。

 

私はおかしい。

 

私は狂っている。

 

私はもはや、人間ではない。

 

そういうあなたが、わたしは好きです。

 

あなたは自由です。

 

悪い人に、負けないでください。

 

あなたの生きる毎日が、サイコパスな日々でありますように。

 

愛と光を。

 

p.s.

 

親に虐待されていたり、学校や会社でいじめられていたり、犯罪の被害に遭っていたりする人は、加害者を愛したり、許したりしている場合ではありません。

 

そういう人は、普通に、法的にするべきことをしてください。

 

「愛」や「許し」というのは、具体的な行動とは全く関係がないからです。

 

あなたのすることが、あなたの完全性を変えることはありません。

 

あなたは愛です。

 

普通でいてください。

 

それが、特別なあなたを守ります。