ネコによる福音書

~愛と癒しのメッセージ~

そこに座ってください。ネコに座ってください。

cat

 

あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。

【ヨハネによる福音書 8章32節】

 

そこに座ってください。

 

しばらく静かにしていてください。

 

あなたに必要な答えが今、与えられています。

 

あなたが知りたいと願っているすべてのことが今、明かされています。

 

そこに座ってください。

 

座ってください。

 

どうか、お願いします。

 

何も、しないでください。

 

動かないでください。

 

何も、考えないでください。

 

心配しないでください。

 

ただ、そこに座って、リラックスしていてください。

 

できれば、背筋を伸ばしてください。

 

呼吸はゆっくりと、そして、すごく自然におこなってください。

 

足の組み方とか、手の組み方とかは、本当に自由で構いません。

 

床に座っても、椅子に座っても構いません。

 

静かに、静かに、あなたの意識のすべてを、「自分」に対して向けてください。

 

もし、自分を意識することが難しければ、①眉間か、②胸の中心か、③丹田に意識を向けながら、「自分が存在する」という感覚を強く感じてください。

 

④身体の全体に意識を向けても構いません。

 

外側の世界ではなく、内側の「自分」に意識を向けるということが、ここではとても重要です。

 

雑念が襲ってくるでしょう。

 

睡魔が襲ってくるでしょう。

 

こんなことは無駄だからもうやめようという考えが、あなたにこのことをやめさせることでしょう。

 

あなたに、このことをやめさせる力、つまり、ただ座っていることをやめさせる力が、この世界の正体なのです。

 

でも、そんなものは、実際には存在しないのです。

 

あなたは一つです。

 

宇宙も一つです。

 

2つの違ったものに、共通点があるのではなく、2つは同じものなのです。

 

わたしは宇宙に向かって語りかけるように、あなたに向かって語りかけています。

 

座るのは誰でしょうか?

 

本当にそれはあなたでしょうか?

 

あなたはその人を自由に動かすことができると信じています。

 

でも、座ると決めたあなたが、座ることをやめて、別の行動をするとき、それをするのは、あなたでしょうか?

 

それとも、「誰か」でしょうか?

 

きっと、それは「誰か」に違いないのです。

 

そもそも、座るのはあなたではないのです。

 

わたしは、あなたに語りかけています。

 

あなたは誰でしょうか?

 

それとも、「あなた」でしょうか?

 

あなたが求めているもの、ずっとずっと欲しくてたまらないものは、本当の幸せに違いないのです。

 

それは、今、あなたと共にあるのです。

 

そのことに、早く気が付かないといけないのです。

 

そうしないと、いつまでも、わからないままなのです。

 

わたしは、まやかしや、気休めを言って、あなたの時間を無駄にさせたくはありません。

 

苦しみに満ちた人生に、終止符を打たせてあげたいのです。

 

わたしがあなたに伝える明白な言葉は、「座ってください」ということです。

 

それだけです。

 

それだけでいいんです。

 

そして、続けてください。

 

真剣に、続けてください。

 

もし、座ることが嫌なら、無理に座る必要はありませんよ。

 

これは、「唯一」の道ではありませんからね。

 

でも、もし、座ることが嫌でないなら、是非、座ってみてくださいね。

 

なぜなら、これは、「おすすめ」の道だからです。

 

それではどうぞお掛けください。

 

わからなかったことのすべてが、はっきりと、明白になりますように。

 

あなたが幸せでありますように。

 

愛と光を。

 

あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝

 
人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集

人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集